FC2ブログ

月亭秀都の 『金曜ワンコイン寄席』 出演 月亭秀都 ゲスト、月亭遊真 飛び入りゲスト 桂あおば 令和2年11月13日(金)

まずは、月亭秀都さんと 月亭遊真さんが高座に上がり オープニングトーク。



1年前から始めさせていただいておりますけど、最初のほうは毎月やる意気込みでやっていたんですけど、やってみますと ネタの方も追いつかないですし、お客様の集客も追いつかんということで、2ヶ月に1度の運びとさせていただいています。

毎回、同期とか後輩のゲストを呼ぶんですけど、今回のゲストが月亭遊真さんを呼んでいまして、私 関西大学の落研なんですが
私が入部した時の1年先輩が遊真さんやったんですね。
ですが途中で学校を辞めはりまして・・・。
(笑)
紆余曲折している間に 僕が先輩になるという・・・。

ここから 二人の関係を 面白おかしく紹介。
(^_^)

今回は飛び入りで、桂あおばさんも特別出演となりました。


まずは、月亭秀都さん



落研の名前を付けてくれたのも 遊真さんやったんです。
『千里家 笑入』と書いて(シール) ってつけてくれたんですが・・・。
大学時代も こんな空気になりました。
「読むかって?ってね」
(笑)
本名が半沢っていうんですけどね・・・、こっちのほうが芸名みたいですけどね。
(笑)




鶴瓶師匠の独演会の下座の一因に入れてもらいまして、仙台から福島、色々と回らせてもらいました。
日本一有名な噺家なんで、ギャラもいいんです。
若手がちょっと面白いことを言うとちょっとしたご祝儀をいただけるんです・・・。

鶴瓶師匠の話も面白かった!
(^_^)

演目は、『狸さい』


続いて、スペシャルゲストの桂あおばさん。



さっき駅そばに寄って食べてきたんです。
そしたら FM Kissが流れていて、m
「おばちゃん、僕これに出てるんやで」 っていうたら 「なに言うてんの。」って言われました。
(^_^;)

師匠が 桂ざこばさんで、師匠が散髪した時の話や、電車の中の話で各席を沸かす。
(笑)



ネタに入ってしばらくして、
「ネタが飛んでるわ!」 
「話しておかなあかんことを忘れとった。」
って補足説明を。
(笑)


演目は、『秘伝書』


続いて中トリで 月亭遊真さん。



秀都兄さんが姫路出身ということで、私もすぐそばで 東の方の大阪の生野区でして、一番多いらしいんです・・・、ひったくりが!
(笑)

私の師匠の遊方師匠はお酒が飲めませんので、私は修行時代はアルコールはダメだったんですけど、文都師匠はお酒が好きなので、秀都兄さんはたまに一緒に飲んでいたようです。
(^_^)

秀都さんのお酒にまつわる話で盛り上がる!

  



演目は、『天災』

声もよく通り、とっても面白かったです。
(^_^)



仲入りの後、 とりは 月亭秀都さん。




7年目なんで、これから色々とやらせていただこうと思っています。
あおば兄さんのが お金で、僕のがタダだと思ってください。
(笑)

生田区、西成区と いろいろ話が出ましたが、自作の万引きの話をさせていただこうと思います。
(^_^)




演目は、『Gメンなさい』


なかなか良くできた、面白い落語でした。
(^_^)




スポンサーサイト



ぜんじろう独演会Z! 2021 in 姫路 <2021年2月21日(日)>

ぜんじろう落語20210221
姫路出身芸人“ぜんじろう”さんの独演会が、2月21日開催されました。

~前半は落語~
開口一番、「コロナ禍の中、来ていただいて、ありがとうございます。
見てたら、女性の方もたくさんおってですけど、女性が多いと今日も長くなるかもしれませんが・・・」(タイムリーな笑)

「商店街の掲示板にこのイベントのチラシが貼ってあって、あるご夫婦が見てはったんですけど、
気になるんで、ちょっと見てたんですけど、
ぜんじろうや!!” “なつかしいな” “やすっ!! 1000円やて
それで、こっちから
“どうも(^^) ”と声かけてみたら、スーッと横向かれたんで、
タレントのプライド捨てて
“ぜんじろうです” (内心、“えっー⁉”となると思って、声かけたのに、また無視(-_-;)
ついに、
“本人です”言うたら、
奥さんの方が、
“ホンマや! おもろいん?”
愛すべき姫路の女性でした。 (笑)

“行けたら行くね”言われたけど、やっぱり来とってないみたいで、
“あのお二人が、来とったら良かったと思えるくらい、全力でやらせていただきます” 」 (きりっ)

これまでにも何度が七福座で、いろんな方の創作落語をされたぜんじろうさん。
今回のねたは、“貧乏神と死神”

ぜんじろうスタンダップ

~後半はスタンダップコメディ~ (ぜんじろうさんは日本のスタンダップの先駆者です。)

コロナ前は、海外でも精力的にスタンダップの活動をしていたぜんじろうさんですが、
このコロナ禍により、もちろんそれはできず、例えば最近も自宅からオンラインでチェコに向けて
ネタをやったりしているそうです。

「僕なんか、芸能生活で“自粛”が3回くらいあって、(笑) ひきこもりとか言われてましたけど、
オンライン早くからやってたんですよね。」

ねたは、“インドのグジャラート”でのスリリングかつエキサイティングな自身のイベントの話
“太子町役場での心温まる企画について”、“自身の芸能界における苦労話とさんまさんのステキな言葉”など。

落語、社会風刺、泣かせる話、エキサイティングな海外ネタなど、盛りだくさんな
とっても楽しい独演会
でした。

ぜんじろう色紙
終了後、色紙を書いていただきました。
“人生困ったときの合言葉、とりあえず笑っとこ!”
こんな時だからこそ、みんなでかみしめたい素敵な言葉ですね。


次回のぜんじろうさんの七福座でのイベント日程は未定ですが、
また決まりましたら、西二階町商店街のHPなどでもお知らせいたします。
どうぞ皆様おこしください。













第134回七福寄席 林家小染 桂文五郎 2021年2月17日(水)

天気は良かったですが、風のある寒い日でした。



文五郎さんが 一番太鼓を叩いていただけました。


まずは、桂文五郎さんから。



トップバッターで出てまいりました、私 桂文珍の4番目の弟子 桂文五郎と申します。
このような微妙な時期にたくさん来ていただき、誠にありがとうございます。
去年というのは仕事が全くなくなりましてね、8月9月はゼロでございました。
仕事は全くなかったんですね。
じゃあなぜ生き残れたかといいますと、嫁がいまして、この嫁さんが かおりさんといいまして そんなことどうでもええんですけど(笑)、かおりさんが、介護の仕事をしているんです。
このコロナでしんどくなった仕事の一つなんでございます。
方や 全く仕事がなくなった旦那なんです。
これが一緒に住んでるとどうなるか わかりますでしょうか?
まず、私の人権が全くなくなるんです。
(笑)
どなたか、私を飼ってやるって方いませんでしょうか?
(笑)

去年の年末は皆さん紅白歌合戦見られましたでしょうか?
僕はひねくれていますので、紅白の裏の テレビ大阪の年忘れ懐かしの歌謡曲という番組を見るんです。
僕演歌好きなんで、もう亡くなった方とか 演歌ばかり出てくるんです。
(笑)
と、奥様と一緒にその番組を見ていた様子を、文五郎さんの歌を交えて お客様を笑わせる。
(^_^)




第2部では、奈良県御所市に住んでいる関係で 御所市から頂いている仕事の話で会場を沸かせる。
(^_^)

演目は、
第1部が、『延陽伯』
第2部は、『商売根問』



続いて、林家小染師匠



やっぱりお客様方の顔を見させていただきますと 安心いたしますわ。
この時期どこへ行っても中止や延期やいうて。
こうやってお客様の顔を見てると、生きてるという実感が (笑) わきますねや。
連絡があると中止や延期ばかりですから、何の連絡もなかったので この七福寄席もたぶんあるであろうと 昨日から私姫路に入ってましてん。
どうせ暇やねんからね。
(笑)

緊急事態宣言で自粛やそういうてるときに いらんこと言わんかったらええのに、いらんことしたいましたね、オリンピックの大会委員長・・・。
ここから、森さんの話で盛り上がる!
(^_^)




第2部では、
こうやって毎月やるっていうのは大変なんですよ。
お客様方に集まっていただくっていうのがまず第一なんですけど、スタッフの方はじめいろんな方のお力があって長いこと続けていただいて、134回目ですって。
第1回の時は何歳やったか?
(笑)
大阪には繁昌亭、神戸には喜楽館ができ・・・。
寄席小屋の話や、手品師の師匠の話で笑わせる。
(^_^)


演目は、
第1部が、『親子酒』
第2部は、『くっしゃみ講釈』





この色紙のお酒のイラストは小染師匠。
とても味わいのある絵ですね。
(^_^)




来月は3月17日(水)
出演、笑福亭伯枝、月亭天使
お楽しみに。

月亭秀都の 『金曜ワンコイン寄席』 出演 月亭秀都 ゲスト、桂弥壱 三味線、岡野鏡 令和3年2月5日(金)

まずは秀都さんが登場。

緊急事態宣言が延長となった中、ようこそおいで下さいました。
(笑)

お気付きですかね、生演奏なんです。
三味線のお師匠さんも来ていただいてます。
スペシャルバージョンでして、かなり身を削ってやらさせてもらっています。
(笑)

今日は早い目に来させていただきまして、神戸新聞の取材を受け、ラジオの収録もさせていただきました。
客席から 「へーーー」 (笑)
といえば 売れっ子のようですけど、コネでやらせてもらっています。
(笑)



この会はゲストに来てもらっていますが、今日のゲストは吉弥師匠のお弟子さんで弥壱さんに来てもらっています。
弥っこさんと一緒に会をやらせてもらっていますので、弥っこさんの口から おもしろエピソードを聞かせてもらっています。
(笑)

ゲストの弥壱さんも登場。

秀: 芸歴何年目?
弥: 4年目になります。
秀: 弥っこさんから聞いた話だと、かなり天然エピソードが多いらしいですが、おいおい聞いていきたいと思います。
   吉弥師匠はどんな人なんですか?
弥: その場では怒らないんです、めちゃめちゃしくじるんですけど・・・、どうやって怒るかというと、ラジオで怒るんです。
   だから ラジオで確認しないとダメなんです。
秀: ラジオで、この間こんなことがありましてね、というのがあるの?
弥: ラジオのアングリーバブルっていうコーナーで一週間で一番腹が立った話いを話しますので それを聞いとかないとダメなんです。
秀: 最近はどんなことで怒られましたか?

そこから、色々と失敗談の話を披露
(笑)




オープニングトークが終わって、弥壱さんが名びらを捲ろうとしたら、全部外れるハプニング。
(笑)
奇跡が起きましたね。


まずは、月亭秀都さんから



いきなり期待に応えてくれましたね。
弥っこさんにすぐに連絡したいと思います。
(笑)
修行中っていうのはパニクルんでいろんな失敗するんです。
師匠にこうせなあかんでって言われたら こうせなかんって頭でっかちになるんです。
言われたことしかできないんです、臨機応変なことができない。
修行中は師匠と一緒にいるんで 基本的にはご飯は師匠にご馳走になって食費はほぼかからないんです。
よく怒られたんですけど、たまにええことしたら、寿司とかに連れて行ってもらえるんです。
で、回らない寿司に連れて行ってもらった時に、玉子とかゆでたエビとか頼んでたら、師匠に 「好きなん頼んだらええ」 って言われたので、「金目鯛で!」 って頼んだら師匠の顔が引きつって、出た後に、「頼んだらええって言うたけど、名前に金ってついているやろ、明らかに一番高いやろ。」 って言われまして・・・。
(笑)

また後日同じ店に連れて行ってもらう機会がありまして、今度は失敗したらあかんと思いまして、金はあかんから今度は違うのんでと思いまして 「のどぐろ」 って頼んだら・・・。
(笑)




演目は、『時うどん』


今回は秀都さんが2席続けてやって弥壱さんに交代。



2人バージョンの 『時うどん』 と、1人バージョンの 『時うどん』 がありまして、1人バージョンのほうは季節感が出るのでやらせていただきました。
冬のネタというイメージがありますので今シーズン 初めてやって やり納めという・・・。
(笑)

舞台数が減っていまして、やらんままシーズンオフってことになりますので、いつもは2席ですが、今日は3席やらせてもらおうと思っています。
(笑)





演目は、『鉄砲勇助』



続いて、桂弥壱さん



私もちょっと冬の 節分の話をやらせてもらおうと思います。
今日やらないと1年以上できませんので。
(笑)

仕事といえば、私はこの世界に入る前は車の製造で働いていまして、パッソってわかりますか、トヨタのパッソ その左ドア だけをつくるという仕事をしていたんです。
1日に300台400台作るんですよ。
もう頭がおかしなるんです。
その時の上司に 「もう辞めさせてもらいますわ。」
「左ドアばっかり作っていたら先が見えませんので 辞めさせてもらいますわ。」
って言うたんです。
その時の上司が、「今やめられたら困るわ。そんなことやったら早よ言うてくれたらよかったのに。」
というので、 やっぱり持つべきものはええ上司やなと。
次の日行ったら、右のドアやったんですわ。
(笑)





演目は、『厄払い』


声もよく通るし、面白かったぁ。
(^_^)



トリは、月亭秀都さん



去年の緊急事態宣言の時に比べますとマシですが、スケジュールを見てみますと、2週間ぶりの仕事でして、2週空くと声がダメでして、3席が限界かと・・・。
(笑)

春に差し掛かってきたんで 足袋のお話しをさせていただこうかと思います。




演目は、『七度狐』


鳴り物が入るとやはり楽しいなぁ。
(^_^)




次回は、3月19日(金)
ゲストは、笑福亭呂翔




お楽しみに。

お笑いライブ 「ひめクリ」 代走みつくに ・コヤゴ星人 ・ふじいもやし ・パッキャオ ・NORI 2021年2月3日(水)

まずは自己紹介から。

今年から新リーダーをさせていただいています コヤゴ星人です。

兵庫県姫路市出身 文化センターでライブをするのが夢でしたが、3月になくなると聞きました ふじいもやしです。

現役で看護師をしています パッキャオです。

現役でアルバイトをしています 代走みつくにです。

私も現役でアルバイトをしています フィットネス芸人 NORIです。




コ: R1グランプリが始まっていますが、このひめクリメンバーの こうへい兄さんが準々決勝に残っています。
(*´∀`p〃qパチパチパチ
み: こうへい兄さん知ってるよっって方 手をあげて・・・。
コ: 教師の免許持っていましてね。
み: ここを初舞台で辞めていく人 たくさんいますからね。
(^_^;)

み: 10年以下の人限定なんで、NORIさんもあかんでしょ。
N: まだ4年です。
み: 正直 うそでしょ。(笑)
N: 会社員やって、この活動始めて 4年目です。
み: ふじいもやしもあかんでしょ。
ふ: 9年目なんでまだ1年あります。
ふ: パッキャオはあかんでしょ。
パ: 看護師歴 4年なんで大丈夫です。
(笑)
ふ: NSCでいうたら 何期なん?
パ: NSCでいうたら 25期で ジャルジャルと同期です。



まずは、コヤゴ星人から。



ギャグしま~す。
『結婚してくださいのすぐ後に 捕まった。』
『トルネード キツツキ』

2月5日はコヤゴ星人の娘の誕生日なんです。
2月はこれを押していきます。
去年は誕生日をおして、ひめクリに来たんですが、朝一で娘がこけて前歯を折ったので、今年は1日娘を監禁しておこうかと思っていんます。
(^_^;)

ここから娘さんの話で盛り上がる。
(^_^)




ショートコント
『バレンタインデーの告白』
『リレー』
『卒業式』
『ウイズ コロナの時代』
など



次は ふじいもやし



ベルトを忘れたんですが、ノリさんがベルトを貸してくれまして・・・。
めちゃくちゃダサいですよね。

小さなウエストポーチのようなベルト
(笑)

皆さん、世の中には、『なんなん!』 ということがあります。
今日は皆さんの 『なんなん!』 っていうのを取り除きたいと思います。

こんな感じになっています。
ハイとしか言えない。
あんな後ろでハサミ持って立たれたら、ハイしか言えへんやん。
鏡見せる前に 顔についてる髪の毛とって。
なんなん!



女性は会議中とかに トイレに行くときには 「お花摘みに行ってきます」 とか言うらしいんですね。
そっちのほうが気になるやん。
なんなん!

ギンナン なんなん!

宇宙に行くこの時代に、映画館のポップコーン 下の方に固いの残っているの なんなん!

なんなん!を色々と連発。
(^_^)




続いて パッキャオ 



パッキャオという名前でやっていますが、なんでパッキャオかといいますとフィリピンの伝説のボクサーにパッキャオという方がいらっしゃいまして、パッキャオに似ているということでパッキャオでやらせてもらっているんですけど。
前回終わった後に パッキャオに似ているとか似ていないとかっていう話になりまして、家に帰っていろんな写真を見てみたら、似てなかったですね。
(笑)
ということで、パッキャオ以外の名前を考えていこうかと思っていますけども。
(^_^)




現役の看護師をしていまして、精神科の看護師なんで幸せについて勉強することが多いんで 紹介したいと思います。

幸せホルモンというホルモンが3つありまして、一つ目が、オキシトシンというのがあって、どういうときに出るかというと肌が触れ合うと出るそうです。
エッチをするといいそうです。
誰も相手がいなかったら、僕が相手しますのでよろしく。
(笑)
二つ目のホルモンは セロトニン といいまして
日光に当たるとか、適度な運動をすると出るそうです。 
だから エッチをすると分泌されるそうです。
周りにそういう方がいないと、僕とまあそういう関係になってせれと人を分泌すればいいかと思います。
(笑)
3つめは ドーパミンというホルモンで・・・。


続いて、フィットネス芸人 NORI



七福座のひめクリというライブは ネタがかぶらないというのがおなじみなんで いろんな芸を楽しんでいただきたいと思います。

『なんでなん』
(笑)
『ウイズ コロナの時代』
(笑)

これはR1の2回戦のネタなんですけどね、『なんでなん』



ウイズコロナの時代でアルバイトを増やしてましてね、合計6つのアルバイトを掛け持ちしていましてね。
増やしたのは飲食を増やしたってこのあいだ話しましたけどね。
この緊急事態宣言で 飲食まで自重しろということで、飲食もとられて、フィットネスもとられて、今はドラッグストアーで夜勤をしています。
日々眠たい。
でもそんなアルバイトから生まれたネタっていうのがたくさんありますので見ていただきたいと思います。

マックデリバリーっていうのもやっていまして、お客さんのところに配達行くんですけど・・・。
若い女性のところに配達行ったら、渡したとたん ガチャッて閉めるん 『なんでなん』
すぐに閉めるん 『なんでなん』

地元ひめじを歩いていたら 思うことがあるんですが、
大手前通りを歩いていると・・・ 大手前通りのバス停の看板 『なんでなん』
OOTEMAE DOORI  『なんでなん』
これは OOTEMAE STREET なんですよ。 『なんでなん』

『なんでなん』 のネタを連発。


トリは 代走みつくに



2月2日は節分でしたね。
『南南東がわかりません』
ここに出ている芸人はネタがかぶらないって・・・、
『なんのこっちゃねん!』
『出る杭は 打たれる同盟』
意味とか求めたらだめですよ。
(笑)

ここに来たら、家族のことをボヤクことがあるんですけど、 姫路はちょっと離れているからですかね。
(^_^;)
晩御飯食べてたんですけど、キムチとか自分の箸で行ったんですけど、「父ちゃん、自分の箸でいかんといて。」
「家族みんな食べるんやから。」
嫁が注意するわけですよ。
何がびっくりしたかというと、そのあと嫁が自分の箸で行きよったんです。
「まてよ、母ちゃんも自分の箸で行ったやん。」
っていうたら、「私はええの!」
ほえ~、もうジャイアンやん。
(笑)

風呂も最後なんです。
5番目やから リュージュみたいに入るんです。
(笑)




この間 長男とけんかしまして、
クリスマスプレゼントで何が欲しいかっていうのを聞くんですけど、聞いたら 課金って。
わかります?ゲームのアイテムがあるらしいんですが、5000円課金しないと買えないらしい。
(^_^;)
いろいろな面白話で盛り上げる。

最後は、モノマネをします。
政治家シリーズで
『ただただ やる気がみなぎる 無所属新人』
(笑)




エンディングでは、パッキャオさんからおめでたいお知らせが。

令和3年3月3日に結婚しようと思います。
(*´∀`p〃qパチパチパチ
おめでとうございます。

来月は3月3日 開催です。
パッキャオは奥様を連れてきてくれるかな?
楽しみです。

第21回 姫路福福寄席 笑福亭枝鶴・桂文鹿・桂源太  2021年1月30日(土)

今回の福福寄席には、枝鶴師匠のお弟子さんの鶴太さんも鳴り物でお手伝いとして来られていました。



開場時の一番太鼓は笑福亭鶴太さん。


まずは、桂源太さんから。



緊急事態宣言ということで不要不急の外出は控える様にという 政府のお達しを無視してお越しいただきまして、ありがとうございます。
(笑)

まず開演に当たりまして、携帯電話の電源だけお切りくださいね。
プルプルって鳴ったら、寝ている人が起きるかもしれません。

仲入りはないんですが、出入りのタイミングで換気のために扉を開けますので、ちょっと長い間待っていただくというところを伝えろというのを、そのまま伝えさせていただきました。
(笑)
それだけ言えたら、今日の仕事はOKということで・・・。

去年の4月に年季明けさせていただきまして、桂雀太に入門したんですけども・・・。

ここから、修行時代の失敗談で会場を盛り上げる。
(^_^)




演目は、『道具屋』
すごく声の通る、元気な若手の噺家さんでした。


続いて、桂文鹿さん。



江戸落語と上方落語とありますけど、江戸には真打制度というのがありまして、関西にはないんですけど、江戸で真打になるとなにがちがうねやちゅうたら、1つは寄席でトリをとることができます。
もう1つは、お弟子さんをとることができます。
もう1つは、昨日まで若手から兄さんと呼ばれていたのが、師匠と呼ぶようになるんですね。
文鹿さんは真打ですか?ってよう聞かれるんですが、大阪には真打制度がないんで、向こうは大体14、5年たったら真打ちゅう位になりますから、大阪も
14,5年経ったら師匠と呼んでもらえるのかちゅうたら違いますねん。
大阪は仕事くれる人だけ 師匠と呼ばれるんです。
(笑)
この世界に入って26年経ちますけど、師匠やのうて、もう一段階上の先生って呼ばれたかたが
3人いてるんです。
1人が藤山寛美先生、もう1人はミヤコ蝶々先生、あと一人はいとしこいし、いとこい先生と呼ばれたていたんです。

この後、岡山の会で先生と呼ばれた話で沸かせる。
(^_^)



今日は『銃撃戦』という 私の作った 銀行強盗の話をしようかと思っていましたけどここへ来たら、『紙相撲風景』というのをやってくれって言われまして、道具も何もないからここにあるもんでやらしてもらおうかと思います。

ラグビーで五郎丸さんというのがいらっしゃいましたが、ルーティーンってありますよね。
相撲取りにも色々とルーティーンをやっている人がいまして・・・。

ここから、いろんな関取のモノマネで会場を沸かせる。
(^_^)



演目は、『紙相撲風景』

小拍子を紙相撲力士に見立てたり、拍子木を使ったり、最後には膝隠しが優勝トロフィーにも!
(笑)


トリは、6代目笑福亭枝鶴師匠



もう疲れましたやろ。
(笑)
噺家になって初めてですわ、前の人のマクラからネタまで聞き逃したらあかん思って、袖で着替えたんですよ。
(笑)
ほーーー、白鳳 カマキリカマキリ!って。
おもろかったですなぁ。
あいつの頭ン中 どないなっとんのやろな?
(笑)
才能ですやろな、ようこしらえましたで。
(^_^)

横手で笑い疲れましたね。
普通お客様に笑うていただくのが我々の仕事ですからね、袖のほうが笑うたらあかんのです。
ところが辛抱しきれへんかった。
総理大臣賞で、こんな事してた。
(笑)
未だかつて上方落語の歴史で 膝隠しをこんなんに使うた噺家は、いませんよ。
えらいもんですね、さすが文福一門やと思いますね。
(笑)

このままの流れで行きますと、3月場所大阪 旧の府立体育館 そこでやる言うてたんや。
それが、やっぱり東京でやるいうて・・・、あれで東京がまた嫌いになりましたね。
あれは地方をなめていますよね。
大阪、名古屋、福岡やったらコロナ対策でけへん思ってるんやからね。
でけへんの 東京やんね、一番感染者数が多いねんから。
(笑)




演目は、『欲の熊鷹』

七福座の初ネタです。
ありがとうございました。
(^_^)



次回は、6月26日(土)
お楽しみに

第5回 枝光・雀々 二人会 2021年1月22日(金) 桂枝光 桂雀々 月亭八織

枝光師匠と八織さんに出演いただいた七福寄席から始まったこの二人会も、今回で5回目。
今回の枝光師匠の落語会のゲストは 桂雀々さん。
(^_^)


まずは、月亭八織さんから。



月亭八方の7番弟子の月亭八織といいます、よろしくお願いします。
お足元の悪い中、またこのコロナ禍の大変な中 こんなにたくさんお運びいただきまして ありがとうございます。
というと、客席から、
「昨日、誕生日や!」
(*´∀`p〃qパチパチパチ
ありがとうございます。
昨日誕生日を迎えましてね、二十歳ちょっとすぎたぐらいなんですけどね。
(笑)
昨日も母親から 『お誕生日おめでとう』 とメールがきたんですよ。
おめでとうまではええんですよ。
そのあとに、・・・。って付いてくるんです。
『お誕生日おめでとう・・・。』
この・・・ に言葉は書いてないですけど、これは いつになったら?ええとしやから というわけです。
(笑)

弟子入りしてからすでに7年。
同じ落語家に話すと 皆せんでええ!っていうんですけど、やっぱり結婚式はしたいんです。
(^_^)





演目は、『引き出物』(桂三枝作)



続いて、桂枝光師匠。



我々の世界も大変なんです。
ホントにお客さんが来ないんです。
吉本のNGK 900入るところ、平均50人ですよ。
今日は大入り満員でございます!
(^_^)
もっと入らないのが 喜楽館。
先日3人やったんです。
この3人がバラバラに座ればええのに 縦一列です。
(笑)
ここはなかなか入らないんです。

去年の暮れには ざこば師匠のやってる道楽亭にも出させていただいたんですけど、この時でお客様が17名やったんです。
ところがこの17名が全員男でございます・・・。
刑務所みたいで気持ち悪いですよ。
(笑)

高座に上がる前は お酒はご法度なんです。
ただ、正月の3が日だけはええんです。

ここから、酒を飲んで高座に上がったある方の面白話で大爆笑!
(^_^)




演目は『寄合酒』



中トリは、桂雀々師匠



初めてこちらに寄せていただきました。
姫路の秘密クラブですか?
(笑)
非常にいい感じですね。

去年の2月の16日 自分の独演会から そのあとざっと9か月休みましたね。
何もせんと、ボーーーっとしてましたね。
(笑)
人間ダメですね、ぼーーっとしてたら人間腐ってしまいますね。
思考能力もなくなりましてね。
これやったらあかんって、無観客で5回やりまして そこで10席やったんですけど、反応ないのはつらいですね。
たぶんカメラの向こうでお客さんが喜んでくれているんじゃないかと想像しながら喋っているわけですけど、これはストレスたまりますよ。
(^_^;)
それで慣れてしもたらダメですわ。
お客さんが入ってくれて、笑いがなくても 平気になりますからね。
(笑)





NHKの放送での 言葉の間違いの話は 面白かったなぁ。
(^_^)


演目は、『手水廻し』




雀々さんが、「ちょ~うず」 って言うたびに 会場は大爆笑!
(^_^)


仲入りの後の トリは 桂枝光師匠。



今の子供たちはきれいですね。
昔の子供は、鼻水タラ~でしたからね。
(笑)
今思うとあれは鼻水じゃなくて 脳みそが出てるんじゃないですかね。

昔は今のように塾に行く子は少なかったですね。
「お前知ってる?3年4組の 山田 塾に行ってるんやて。」
「えーーー、アホちゃうか。」
(笑)

いろんな工夫して遊んでました。
カンカンに紐をつけてパカパカ と遊んでいましたね。
みんな前に行くんですが 私だけ 横へ横へ行くんです。
よく見たら カニ缶でした。
(笑)

小話連発で お客様を笑わせる。
(^_^)





演目は、『鼠穴』








次回は、4月3日(土)です。
出演は、桂枝光 桂あやめ タージン 月亭八織

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、2009年に西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホール開設しました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街