FC2ブログ

第6回 南天・花丸 落語会 桂南天 林家花丸 2019年年10月14日(月・祝) 

この日は、灘のけんか祭りの日にも関わらず、たくさんのお客様に来ていただけました。


まずは、林家花丸さんから。



今日は台風の後やというのに 七福座のほうにお越しいただき ありがとうございます。
もう10月になりますが、ついこの間 節分で豆をまいていたのに早いのなんのいうて。
10月なんで1年が終わりかけていますよ。
この分で行きますと、すぐにクリスマスになります。
大晦日やいうて紅白見て、お正月になり、また豆をまかなあきませんし、気が付いたら海水浴シーズンで、皆さん帰ったら水着を出しといたほうがいいですよ。
今年もちゃんと入るわ とか。
(笑)

私は、関西のビバリーヒルズ、尼崎の出身でして。
(笑)
尼崎でもいろいろありまして私が生まれ育ったのが 尼崎市稲葉荘というところなんですね。
同じ尼崎で ホン近所ですね、武庫之荘っていうのがありまして、武庫之荘っていうたら よう知っとうでしょ。
あー っていう声が聞こえましたね、知っているでしょ。
尼崎に住んでいても辛酸をなめる人も多いんです。
「どちらに住んでいるんですか?」 って聞かれて 「武庫之荘です。」 って言うたら 「ええとこ住んでますね!」 って言われるんです。
「稲葉荘です。」 っていうたら、「アパートですか?」 って言われます。
(笑)



演目は、『けんか長屋』


続いて、桂南天さん。



今日は灘のけんか祭りがあるらしいですね。
花丸さん 言うてましたか? 言うてなかったですか?
この話 花丸さんから 教えてもらったんですが・・・。
(笑)
前回は8月やったもんで 間隔が短かったもんで どうかいな思ったら 灘のけんか祭りやのにぎょうさん来てくれて。
(笑)
土地の祭りというたら大事なもので、それをさしおいて着てくださりありがとうございます。
(^_^)

次回は1月26日(日) です。
いつもは次回のチラシを持ってくるんですが、今回忘れまして・・・。
覚えやすいように、いい風呂(1126) やったら11月になるんで、『1っペン風呂入る』 と覚えてください。
いっぺん皆さんでいいましょか?
(笑)

花丸さんが先ほど 『けんか長屋』って言うのをやっていましたが、大阪でもめったにかからない 珍しいネタなんです。
私は、皆がやるネタをやるんです。
大阪の噺家が誰でもやるネタをやるんです。
それでも 面白いんです!
(笑)
珍しいのをやったら あかんのです。
(^_^)



演目は、『普請ほめ』


中トリは 林家花丸さん。



先ほどの南天さんのネタは 『牛ほめ』 といいまして、褒めるというのは難しいもんでして、上手いことやろうとしたら失敗するもんで。
(^_^;)
人の機嫌をよくしようと思ったらこれはなかなか 難しいもんです。
我々、絶対に機嫌を損ねたらいけない相手というのがありまして、誰かというたら、
嫁はんでもなく・・・と言おうとしたら客席から笑いが起こり、 嫁はんもそうなんですが・・・と。
(笑)
嫁はんでもなく、兄弟でもなく、噺家にとっては師匠でございまして、師匠の機嫌を損ねると ホンと苦しい気持ちになります。
と言って、弟子明け早々の失敗談を披露。
(笑)




演目は、『たいこ腹』


仲入りの後、桂南天さん。



こうやって落語を聞いていただくっていうのはありがたいことで、落語を聞くっていうのを趣味にしている人っていうのは高尚な方でして。
(笑)
これに似た芸というのに、同じように着物を着て語る芸というのはほかにもありまして、浄瑠璃ですとか、浪曲ですとか、あと講談・講釈というのがあります。
これが最近ちょっと注目されていまして、東京の講談師で神田松之丞
という人が人気出てきまして、僕ら小さい時には田辺一鶴というおじさんがいましてね、髭をこうはやした 講談師でね、知りませんか?
チビロクって ラーメンのコマーシャルしていましてね、「僕はちび1 パパはちび3」 って・・・、言えば言うほどわからなくなりますが。
(笑)
落語は皆さんに笑ってもらうというのが多いんですね、たまに人情噺なんかもありますが。
講談は大体シリアスなお話しが多いんですな。
お客さんも講談は オジサン系が多いんですね。
今日のお客さんは女性のほうが多いかな?
落語は、老若男女色々な方が来られます。
そういう意味でも 落語家でよかったなと思います。
(笑)



演目は、『くっしゃみ講釈』




次回は、1月26日(日)です。
『1っペン風呂入る』 と覚えてください。
(笑)
スポンサーサイト



第18回 姫路福福寄席 笑福亭枝鶴・桂わかば・月亭天使~大入り~ 2019年10月5日(土)

この日の福福寄席も 大入り袋をいただきました。
(^_^)



開場の時には、枝鶴師匠のお弟子さんの鶴太さんが 一番太鼓でお出迎え。



枝鶴師匠は 自らお客様のチケットのモギリをしながら ご挨拶。
(^_^)


まずは 月亭天使さんから。



まず出てまいりましたのが、こちらにも書いてあります 月亭天使(てんし) といいます。
天国の使いと書いて 天使です。
何かご不満でも?(笑)

私の師匠は 八天 といいまして、今は襲名して 文都となっていますがその 『天』 をいただいています。
その師匠の師匠は 八方でして・・・ご存知ですかね。
客席から笑いが。(笑)
八方の 八をもらって うちの師匠は 八天となっています。
その師匠が可朝で・・・。

師匠の面白話で盛り上げる。
(^_^)




老人会に呼ばれたときの司会者の方との面白話のあと、
扇子と手ぬぐいを使って うどんを食べたり手紙を書いたりと、色々なパフォーマンスも。
(^_^)

演目は、『書割盗人』





鶴太さんがお茶子役も
(^_^)



続いて、桂わかばさん。



ざこばの 3番弟子の 桂わかばの方で 一席お付き合いお願いします。

歌舞伎に 松竹によく行くんですが、花形の役者さんが出てきますと、
「待ってました!」
「日本一!」
「成駒屋」
とか 声がかかるんですが、大向うというんですけど いいですね。
あれは松竹の方がお金を払って雇っているわけですが、
私2週間前、初めて芸人になって声をかけていただきました。
西成区のとっても治安のいい(笑) 道楽亭のざこばの会で 後ろの方から、
「色黒いぞ!」 って声をかけられまして、心臓が止まりそうになりました。
(笑)
その方が、「なんでや?」 っていうもんですから、
「ウォーキングしてるんや。」 といいますと、
「頑張れ!」 って言われました。
(^_^)




仕事の後の打ち上げ話で 、ざこば一門でカラオケに行ったときの 面白話を披露。
あおば君の音痴話 天然話 、ひろば君の「破門!」 話などで 大爆笑!
(^_^)

演目は、『片棒』
 

トリは、六代目笑福亭枝鶴師匠



秋でございますが、10月やいうても名ばかりで、暑い日が続いております。
日陰に入ったら風吹いてら涼しいですが、日向に出たら暑いですね。
10月で 30度超えてますから、この調子で行ったら 12月になったら40度ぐらいになりますよ。

たぶん あおばよりアホやと思います。
(笑)
よその一門は ほっとけといいことですが。
(^_^)

天使さんも、手ぬぐいを使ったり扇子を使って色々なことをしていたようですが・・・、私は受付にいてよう見てなかったんですが、
じゃあこれは何をしているところでしょうか?
と言って、麺をすする仕草をすると、
客席から 「ラーメン」 って声に、
「残念~。 駅そば。」
会場大爆笑!
これだけが言いたかったんです。
(笑)



お酒に我々もよう言い訳をするんですよ、お酒いただくのも、女性とお付き合いするのも みんな芸の肥しや!っていうて わーって騒ぐんですが、ハッキリ言うときます、『嘘です!』
(笑)

姫路の方はそんなことはないと思いますが、わかばさんが言うてた新世界辺りは ズブズブの酔っぱらいがいますね。
と言って、色々な酔っぱらいやお酒を紹介!
『壁塗り上戸』 『ニワトリ上戸』に、金魚も死なない『金魚酒』など。
(^_^)

演目は、『禁酒関所』


次回は、
2020年3月7日(土)です。
お楽しみに!

第3回 月亭秀都の 『金曜ワンコイン寄席』 出演 月亭秀都 桂雪鹿 2019年9月27日(金)

今回は、桂雪鹿さんをゲストに迎えての開催です。

前々回が20人で、前回が16人。
尻下がりに下がっていましたんで、2ヶ月に一回ぐらいにした方がええんちゃうかと思っていましたら、今日こんなに来てくれましてありがとうございます。
(^_^)

ちょっとアンケートとらせていただきます。
これ 僕のことは知らんけど ワンコインやから来たよって方は?
5人ほどですか?
ワンコインなんでハードル下げてくださいね。
他の師匠やったら、1500円や2000円なんです。
今回 500円ということで それを考えてみてくださいね。
(笑)



ゲストの雪鹿さんの紹介。
まだ修行中で 芸歴が1年半。
年齢は 秀都さんと同じ90年生まれの29歳。

桂文鹿師匠の弟子で、桂文福一門ということで、文福師匠の物まねをして 会場大爆笑!
(^_^)
文福師匠や文鹿師匠の面白話で 会場を沸かす。


まずは、月亭秀都さんから



月亭一門ということで、大師匠の 月亭可朝さんの面白話から。
昔、参議院選に出馬しましたけど、落選しました。
その時の公約が、一夫多妻制と 風呂屋の壁をなくして男女混浴とするでした。
(笑)
そのあと野球賭博でも捕まって、その時のいいわけが、
「負けてたら 反社会勢力に貢献してるけど、勝っているから 社会貢献している!」 と。
(笑)



演目は、『看板の一』


続いて、桂雪鹿さん。



秀都兄さんと同じ年なんですが、入門した時が27歳やったんです。
親戚のおじさんに落語家になるっていうたら、
「すごいなぁつよし君 よう決断したなぁ、40過ぎて。」 って言われました。
(笑)

前は小学校の先生やってまして、辞めて落語家になりました・・・。
みんなにアホやって言われるんですけど、確かに そうですね。
(笑)
ここから、小学校での面白話を披露!
(^_^)



季節がもうすぐ秋で ファッションは季節を先取りするということで、落語も冬の話をしようかと思いましたが、今年中にしたいと思っていました夏のネタをやらさせていただきます。
(笑)

演目は、『青菜』



仲入りの後、雪鹿さんが着替えて バイオリンを手に登場。



この登場の出囃子が、情熱大陸のテーマを自分で弾きながらで、ナレーションの音まで作成。
(^_^)



関学のオーケストラに入っていてバイオリンを弾いていました。
関学のオーケストラ 略して 関オケ です。
入学した時に、勧誘で 「兄ちゃん 関オケ 入らへんか?」 ってホントに誘われました。
(笑)

ここから、バイオリンの音で 色々とクイズ。
(^_^)



名びらに 大阪環状線の駅名が書いてあり、順番に ネタを交えながら 発車メロディーを披露。

演目は、『バイオリン漫談』


トリは、月亭秀都さん。



さっきので終わってもよかったんですが、勉強会ということでお付き合いください。
先ほど雪鹿さんも言っていましたが、季節の先取りということで、私も先輩なので 夏の話をさせていただきます。
(笑)
これを逃すと することができなくなりますので・・・。
(^_^;)



演目は、『游山船』

ネタ中に 鳴り物を入れる場面では お囃子のCDを流して賑やかさを表現!
(^_^)




いつも出演者の方には 寄せ書きを書いていただいていますが、雪鹿さんが1人用勘違いして書いてしまったので、先輩の秀都さんが わざと悪戯に小さくサインを書いてくれました。
(笑)

第4回 かい枝・阿か枝 らくご会 2019年9月21日(日) 桂かい枝 桂阿か枝

いつものように 2人そろって オープニングトーク。

ワールドカップが始まりまして・・・。
皆さん あまり興味がないようで・・・。
(笑)




皆さん、選手の報酬ってっしていますか?
イギリスの代表は 1人につき1試合 365万円もらえるんです。
日本の代表の日当は・・・、1人 2000円なんです。
日本の選手は アマチュアってことらしいです。

ここからラグビー談議で笑わせる。
(^_^)




ここからはお互いにやっていた スポーツの話。
かい枝さんは 水球をやっていたらしい。
推進が180センチ以上あって、ずっとこうして 手足を動かしていないとダメなんです!
と言って、上の写真のように実演!
(笑)

阿か枝さんは高校で 卓球部を半年ぐらい、岡山大学に入ってからちょっとだけアーチェリーをやっていたが、お金がかかるので直ぐに辞めたらしい。
(笑)
その後、新聞部に入ったが 怪しい雰囲気やったんで 落研に入ったそう。
そこから、弟子の修行時代の話で会場を沸かせる。
(^_^)


まずは、桂阿か枝さん。



街角で、声をかけられるのはうれしいんですが、全然知らん人が、「自分、藤田さんやろ。」 っていきなり話しかけられまして・・・。
「違います。」 って言ったら、 
悪びれる様子もなく、
「藤田さん 違うん?」
っていうので、「藤田さん、違います。」 ともう一度言うと、
「違うん? じゃあ藤田さんは?」 って。
(^_^;)

入門の時から、色々なところに行かせてもらっていまして、敬老会とかにも行かせてもらっていまして、その時に年配のおじいさんが、
「南光さん 知っていますか?」
って聞くので、
「知っていますよ。」
と答えると、
「わし、南光さんのお父さんと 戦地で一緒やったから よろしく言うといて!」 と。
(笑)



演目は、『商売根問』


続いて、桂かい枝さん。



昔では、落語会でカセットテープで録音する人がいましたね。
でも一番腹が立ったのは、 私の話を聞き始めて少ししてからテープを止める人がいました。
(笑)
1994年に入門しました。
ジュリアナ東京が閉まった年です。
同期といえば、吉弥 春蝶 、明治のとっとちゃんにウィダーインゼリーとかです。
(笑)



小話 『タケノコ』 を披露の後、

演目は、『鹿政談』


仲入りの後は またまた 桂かい枝さん。



着物を着換えて登場。
(^_^)

落語にも、女性が色々と出てきますが・・・。
歌舞伎の中村芝翫さんに色々と教えていただきました。
女性は仕草をクロスさせると 女性らしくなるんです。

男性と女性の違いを動作で表現すると、
客席から 「ほーーー」 っと。
(^_^)




男性は 女性に弱くて、 うちの一門の先輩にもいますが・・・。

演目は、『悋気の独楽』


今回のトリは 桂阿か枝さん。



兄さんと一緒にさせていただいて もう4回目なんですが、同じ一門でするというのは珍しく 大阪でもないんです。
次回は、1月18日(土) の 大安です。
日もいいので、よろしくお願いします。
(^_^)
阿か枝さんも 着物を着換えて登場しましたが、後で聞くと 着物を3着入れた代わりに 羽織を忘れたそう。
(笑)

演目は、『崇徳院』


次回は 令和2年1月18日(土) です。
お楽しみに。

第120回七福寄席 桂小枝 露の瑞 2019年9月18日(水) 大入り

週間天気予報では傘のマークもありましたが 第二部の終演後にちょっと降っただけでした。
相変わらず 天気に恵まれています。
(^_^)

まずは、露の瑞さんから。



2度目の出演です。
3年ほど前に出させていただいたんですが、覚えていただいている方はいらっしゃいますでしょうか?
聞かないほうがよかったです。
(^_^;)
瑞(ずい) って書いて みずほ って読みます。
非常に読みにくいということで 色々と弊害が出ています。
先日も大阪で、
「やー、姉ちゃん 面白かったわ。 『きりの しずく』ちゃん」 って。
また大阪の放出で仕事した時には、
瑞 の王辺が 立辺になっていたんです。
『端』 でした。
(笑)



南海高野線の北野田に住んでいます。
北野田から 姫路に 来たのだ~。
これが言いたかっただけです。
(笑)

演目は、
第1部が、『書割盗人』
第2部は、『あくびの稽古』



続いて、桂小枝師匠。



車で来たんですけど、高速1時間半 下りたら下りたで ナビが古いもんやから電話して迎えに来てもらったんです。

実は私は落語家でして、決してレポーターや 不動産屋ではありません。
(笑)
桂が付いているから 落語家なんです。
同じ桂でも、ゆみさんは 落語家ではありません。
カツラ でも キダタローさんは カツラではありません。
(笑)
他では言わんように!
といいながら、キダタローさんのネタで 大爆笑!
(^_^)




小枝さんって生活感がないですね って言われるんですけど、孫がいまして・・・、中1の男のこと 小5の女の子。
中1の男の子が先月 誕生日で、「なんでも買ったる」 っていうたら、
中1って子供やって思っていたら・・・、この間まで小学生ですよ。
「グッチの靴が欲しい。」 って。
(笑)
買いに行って、支払いになると 11万5千円! 
この間 うちに来たら かかと踏んでるんです。
(笑)
孫さんの話で 大盛り上がり。
(^_^)




演目は、
第1部が、『次の御用日』
第2部は、『胴乱の幸助』



次回は、10月16日(水)
出演は 笑福亭達瓶 露の棗 
お楽しみに。

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街