FC2ブログ

第1回 『姫路福福寄席』 六代目笑福亭枝鶴 笑福亭呂好 内海英華 平成24年8月25日(土)

今日は、第一回姫路福福寄席でした。

枝鶴さんとは、一度打ち合わせでお会いしましたので、お会いするのは今日で2回目。

会場のセッティングの時に、枝鶴さんが 「お客さんに寄席をいかに楽しんでいただけるか」 パーテーションの置き位置など隅々まで気を配られているのを見て、さすがプロだなって思いました。
(^.^)
でも、お茶子さんの浴衣がないと慌てて電話しまくる師匠の姿が・・・。
(笑)

開場前からたくさんのお客様がお見えでした。

開場時間になると、生の一番太鼓!

やっぱり、生太鼓は迫力があります。




まずは枝鶴さんの登場。

携帯の電源を切ってください、などの前説もかねて、マクラでお客様を笑わせる。
(笑)


P1040797.jpg

福福寄席、最初のネタは『七度狐』

寄席のトップは旅ネタが多いらしい。


P1040800.jpg

途中、何度も三味線と太鼓の鳴り物が雰囲気を盛り上げる。

生だから、状況にあわせてて、音の強弱で臨場感がすごい。

七度狐は何度か聞いたけど、今までで一番面白かったぁ。
(^.^)


P1040815.jpg

今日はお茶子さんもいるので、交代のときの座布団返しや、めくりの捲りも新鮮!

続いて呂好さん。

呂好さんは、以前、七福寄席にも出演したいただいたことがあります。
(^.^)

ネタは、『近日息子』

ネタの途中の早口で怒るシーンでも噛むことも無く、館内も大爆笑!


P1040828.jpg

続いて、また枝鶴さんの登場!

『最初に高座に上がったときには、空席が3つだったのに、空席が増えていますわ

途中で帰られた方が・・・。』

会場 大爆笑!

ネタは『蛇含草』

本当のネタでは、餅をいっぱい食べるところが、今日はそうめんでした。

後で枝鶴さんに聞くと、餅を食べるのが苦手だとか。
(笑)

でも餅を、播州の名物『揖保の糸』に絡めて、そうめんに変えるのはさすが六代目枝鶴さん。
(^.^)

うどん好きの枝鶴さんだから、そうめんの食べるのも本当に食べているようで面白かった。



P1040836.jpg

寄席が終わったあとは、お客様のお見送り。
(^.^)

枝鶴さんが、お客様一人一人にご挨拶していました。

サインを求めるお客様や記念撮影をされる方も。


P1040843.jpg

私は、女道楽として頑張っておられる内海英華さんと一緒に、ツーショット写真を撮っていただきました。

着物を着ていないのが、ちょっと残念ですが、うれしかったぁ。
(^.^)


枝鶴師匠による『姫路福福寄席』は、5ヶ月ごとに開催予定です。

なぜ5ヶ月毎か・・・。

不思議に思い、枝鶴さんに聞いたところ、半年毎にすると季節が固定され演目が限られるかららしいです。

5ヶ月毎なら季節が変わり、いろいろなネタができると!

さすが!って思いました。

また、皆様のご来場をお待ちしています。
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街