FC2ブログ

第42回七福寄席 笑福亭瓶太 桂団治郎 平成25年3月20日(水)

さて、本日の七福寄席は、初めての祝日開催。

どれだけの方が来てくださるかちょっと不安でしたが、入場券販売の前から行列ができていました。


ありがたいことに、午前の部では満員御礼の大入りでした。

ご入場いただけずに、午後の部に回っていただいた方もいました。

DSCF5321.jpg
まずは桂団治郎さんから。

米朝師匠は、虫歯が一本もない、全部入れ歯なんです。歯無しか・・・噺家。(笑)
米朝一門特有のマクラから。(笑)

彼は上方落語界の中で1、2を争う身長の高さらしい。183センチ。

でも、そのおかげで、着物を作るのに反物が1反では足りないらしい。
(^_^!)

師匠は、米団治。
師匠のおっちょこちょい話を披露。
高座から下りてくると汗びっしょりで、『暑い!暑い!』って。
着物を脱いでいくと、下に襦袢を2枚着ていたとか。(笑)

朝から『しんどいなぁ。頭が痛いなぁ。』って
『目が変だなぁ。』って見てみたら、同じ目にコンタクトが2枚入っていたとか・・・。
(笑)

DSCF5316.jpg
演目は、

午前の部が、『狸の賽』

午後の部が、『いらち俥』

『いらち俥』では、大きな身体で車屋を演じるものだから、高座はギシギシ、建物もゆらゆら。
まるで地震かと思うぐらいだった。
迫力があり、面白かった。
(笑)

DSCF5324.jpg
続いて、笑福亭瓶太さん。

噺家を25年やっていまして、師匠の鶴瓶(つるべ)の瓶をもらいまして「びんた」です。『べた』じゃありません。(笑)

『今日は大入りだそうで、11時半の会場の時からお客様が入る入る!
ビックリしていると、スタッフの方が控え室に入ってきて、何をするのかと思っていると、入場券を刷り始めたんですよね。
足らなくなったとかって!』
(^_^!)

マクラでは小話連発で、会場を沸かせる。

午後の部では、子供も二人来ていて、そのお母さんに
『今日をきっかけに、子供が落語家になりたいって言われても恨まないでくださいね。』って言うと、
母『させたいんですよ!』(笑)

DSCF5330.jpg
演目は、

午前の部は、『持参金』

午後の部は、『相撲場風景』

午後の部は30分近く、マクラで小話や物まね連発で会場は大爆笑!
明石家さんまの名前の由来や、いろいろな噺家を面白く紹介したり、ネタにあわせて相撲の物まねも!
朝昇龍や高見盛などの物まねはソックリ!
その流れでスムーズに『相撲場風景』へと。
(^ー^)

DSCF5339.jpg
終わったあとは、噺家さんによるお客様のお見送り。

握手をする方や、記念撮影をする方も。
(^ー^)

DSCF5349.jpg
サインを求めるお客様も増えて、順番待ちに。

お客様の要望ではじめた色紙販売も、1枚100円ということもあり、好評です。

DSCF5342.jpg
午前の部が終わると、外は雨でしたが、午後の部もたくさんのお客様に楽しんでいただけました。

来月は、4月17日(水)開催です。
桂 米平
森乃 石松

たくさんのご来場をお待ちしています。
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街