FC2ブログ

第46回七福寄席 5代目林家小染 桂鞠輔 平成25年7月17日(水)

7月の七福寄席の日がやってきました。

この日は、風がそこそこ吹いていましたが、やっぱり暑かった。
(^_^;)

それでも、入場券販売開始前から10数人ほどのお客様が並んでくださりました。


上の写真は、午前の部の開場前のお客様。

七福寄席は時間通りの開場をしていますので、暑い中たくさんのお客様が待ってくれています。
(^_^;)

今月は、暑かったからか少し空席がありました。


まずは、桂鞠輔さんから。


上方落語協会からいただいたプロフィール写真と若干イメージが・・・。
(笑)

米輔師匠に入門し、普通は師匠から一文字取って名前をつけていただくそうだが、鞠輔さんには師匠の「米」も「輔」も入っているそうです。

鞠輔

そういえば、鞠の中にも米が入っているんっですね。
(^.^)

入門すると、落語の練習を始めるそうだけど、鞠輔さんは自分の名前が難しすぎて、習字の練習から始めたそう。
(笑)


演目は、

午前の部は、『始末の極意』

午後の部は、『花色木綿』


午前の部は落ち着いて話していたが、午後の部はちょっと焦った感じで、早口だったかな?

でも、聞きやすく面白かった。
(^.^)


続いて、五代目林家小染師匠。


『正午の始まりでお腹すいていません?
落語を1時間ぐらい我慢できない人は、ろくな仕事に就けませんよ。』
(笑)

『未だによく落語会に出演して言われるのが、「林家小染って死んだん違うん?」ってよく言われるんですよね。』
うーん、とってもシュールな自虐ネタ!
でも、会場は大爆笑。(笑)


師匠は、午前の部と午後の部で、着物を着替えて登場!

違った雰囲気を楽しめました。
(^.^)


演目は、

午前の部は、『猫の災難』

午後の部は、『浮世床~キセル廻
し』

どちらも、七福寄席で始めての演目です。こういう気遣いは、我々スタッフはとってもうれしいんですよね。
(^.^)

「猫の災難」の酒を飲むシーンでは、先代の小染師匠が酒を飲んでいるイメージがダブり、とってもよかったです。

面白かったぁ~。
(笑)


落語会の終わったあとは、噺家さんによるお客さんのお見送り。

お客様もなれてきたのか、写真撮影を楽しまれるお客様や、サインをもとめられるお客様も。


この日は、鞠輔さんは用事があるということで先に帰られましたが、小染師匠としばらくビールを飲みながら楽しく歓談。

いろいろな、楽屋話を聞かせていただきました。

途中、七福寄席の根多帳の中表紙に記念として即興でイラストを書いていただきました。


次回は、平成25年8月21日(水)
出演は、桂 米左(かつら よねざ)
    桂 寅之輔(かつら とらのすけ)

たくさんのご来場をお待ちしています。
(^.^)
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街