FC2ブログ

第61回七福寄席 桂文也 林家染八 平成26年10月15日(水) 午前の部大入り

この10月の寄席は、祭りのシーズンということもあり、例年集客が少ないから今回も半ば諦めていましたが、入場券販売時間にはいつものように行列ができていました。
(^◇^)



午前の部はありがたいことに今月も 大入り となりました!



空席が写っているのは開演前だからです。
(^_^;) 


まずは、林家染八さんから。



師匠の小染さんは第46回七福寄席にご出演頂きました。
聞くと小染さんの息子さんだそう。
(^^)

落語会の「くいだおれ太郎」、林家染八です!
(笑)

本名は上村勘太郎(かんたろう)で、こっちの方が芸名みたいでよく贔屓のお客様から「かんたろう君」って呼ばれるんですが、こないだ何を勘違いしたのか、「がんばりや、カンパチ君!」って言われたんです。
魚やないって!
でもカンパチは出世魚だからいいんですが。
(笑)

今日は10月15日ですが、昨日が誕生日だったんです。
まだ誕生日プレゼントは受け付けていますよ!
(^◇^)

染八さんはメガネをかけたまま、落語をしていました。
メガネをかけたまま落語をする方は、あまりいないんですよね。
(^-^)

午後の部では、阪神タイガースネタで客席を笑わせる!
年季あけたばかりなのに、さすがは2代目!



演目は、
午前の部が、『浮世床』
午後の部は、『ふぐ鍋』


この浮世床は、お父さんの小染さんも七福寄席で披露してくれていて、それもあって選んだそうです。
(^-^)


続いて、桂文也師匠。



先月が60回記念で、来月は5周年記念。
その間にはさまれた今月はなんでもない寄席なんですね。
そこに私たちは呼ばれたんです!
(笑)

上方落語には250人程の噺家がいるんです。
42年ほどになるんですが、私が入ったころは50人そこそこで、私は50番目やったんです。
それが40年ほどで5倍ですよ!
日本の出生率なんて1.3ぐらいなんです。
(笑)
今、自分が何番目かって数えてみたら、35番でした。
ということは、40年そこそこで15人しか死んでないんです。
(笑)
噺家はよく笑うと元気になるっていいますが、笑わせる方が元気です。
(笑)



演目は、
午前の部が、『はてなの茶碗』
午後の部は、『宿屋仇』


宿屋仇では、芸者をあげてドンチャン騒ぎのシーンで はめものが入ってとってもおもしろかったぁ。
(^-^)

午後の部では、
1回目のお客様でハイチューをくれたお客様がいました。
それとご祝儀も頂きました。
1回目のお客様は、皆さんと同じ年恰好で・・・、ご祝儀を・・・。
(笑)



落語会の後は、恒例になったお客様のお見送り。

サインを求めるお客様や、記念撮影をされる方も。
(^-^)



来月は、11月19日(水)開催です。
5周年記念寄席となりますので、おそらく満員御礼となると思います。
ご入場いただけない場合もございますので、なるべく早めのご来場をお待ちしています。

出演は、笑福亭仁福、林家愛染 です。
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街