FC2ブログ

第9回姫路福福寄席 笑福亭枝鶴 桂紅雀 桂三実 平成28年1月30日(土) 大入り 

福福寄席も毎回大入り。
開場前のたくさんのお客様。

 

この日は、JRで事故があったので、スタッフの方で間に合わない方も。
だが、館内はたくさんのお客様。
(^-^)


最初は、桂三実さんから。
三実さんは10日ほど前の七福寄席にもご出演いただきました。
(^-^)



漢数字の『三』と、実力の『実』で 『三実(さんみ)』です。
今、一番チケットのとりやすい噺家です。
(笑)

三枝が文枝になる2日前に、三実という名前をいただきました。
そのあとに入った弟弟子は、文枝の文をいただいて 文路郎という名前です。

三枝の『三』と、文枝の『文』
三枝の三をいただきましたが、ここだけの話 ほんまは・・・。
(笑)



演目は、『商活・栄町商店街野球部 (三枝作)』


続いて、桂紅雀さん。
枝鶴師匠に、西二階町のスタッフの一人が紅雀さんによく似ているって毎回言われていました。
(笑)
紅雀さんは上方落語協会に入っていないので、七福寄席には派遣してもらえないということで、今回の福福寄席に来てもらうこととなりました。
(^-^)



姫路の明石焼きは独特の食べ方をしますね。
駅の地下にあるんですが、明石焼きと一緒に出汁が出てきてそのまま食べようとしたら、横のお客さんが突然ソースをつけ始めるんです。
美味しいのかなと思って、私もまねをしてソースをつけたんです。
それを出汁に入れて食べたら・・・、不味かったですね。
私には合わなかったです。
次は普通に食べようと思ったら・・・、出汁にソースが混じっちゃってどうしようもなかったですね。
(^_^;)



引越しの見積もりをとった時のおもしろい話で会場を沸かせた後、ネタへ。

演目は、『宿替え』


トリは、六代目 笑福亭枝鶴師匠。



紅雀さん、面白いでしょ。
私もぜひ ご一緒したいと思っていました。
いかにもアホ声でしょ。(紅雀さんがネタ中でいった言葉を流用!)
(笑)

商店街の交差点に、七福寄席の次回案内を書いてある看板があるんですが、早く来たので今日のチラシを貼って回っていたんです。
すると漆器屋さんの前に 「米朝師匠の手ぬぐいあります」 って貼紙がありましたね。
今回、米朝師匠の米寿の時の手ぬぐいがありますので、お客様の中の最年長の方にプレゼントしたいと思います。
まず、76歳の方?
それ以上の方はいますか?
80歳ですか!
他にいらっしゃいませんか?
81歳!
では、奥さんに差し上げます。
なんか オークションみたいですね。
(笑)




演目は、『二番煎じ』

枝鶴師匠は、毎回 七福座で聞いたことのない新ネタを披露してくれるんです。
(^-^)

たくさんのご来場ありがとうございました。
スポンサーサイト

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街