FC2ブログ

第11回姫路福福寄席 6代目笑福亭枝鶴 桂阿か枝 桂弥太郎 12月3日(土) 大入り

枝鶴師匠のお弟子さんの長野君から、名前をいただいたとご報告。
「笑福亭鶴太(つるた)です。」
頑張って下さい。

福福寄席は毎回の大入り。
たくさんのお客様で、館内は暑いほどでした。
(^_^;)


まずは 桂弥太郎さんから。


開演してすぐに これだけのお客様というのは 大阪でも珍しいことで、このまま持ち帰りたいぐらいです。

米朝一門の、米朝の弟子の 吉朝の弟子の 吉弥の弟子です。

演目は、 『転失気』


続いて、桂阿か枝さん。


福福寄席は初めてですが、七福座は2度目の出演です。
2009年の第2回の七福寄席に出演させていただきました。
(^^)

2010年に初めて結婚して・・・、(笑)
私は39歳で、嫁は10歳下の29歳やったんです。
今は、45歳で、35歳・・・、今も10歳はなれたままです。
10年でテレビや歌がこうも違うのかということで、
『ルビーの指輪』 の寺尾聡を知らないんです。

「寺尾聡を 知らんの?  宇野重吉の息子やで!」
余計 わからへん!
(笑)

半年ほどしたら、この嫁もしっかりしてるんやなぁと思って、
1年したら、この嫁に頭が上がらんようになる。
1年でこれだけ変わるとは・・・。
(笑)

演目は、 『厩火事』


中入りをはさんで、6代目笑福亭枝鶴師匠。


「これだけ入っていただくと、姫路城はガラガラと違いますか?
(笑)
温いですか?
この時期、会場の温度管理が難しく、暖房がいるかいらんか、40年やっていますがわかりませんね。」

枝鶴師匠はあんがい暑がりなので、中入りの間に 高座の横のエアコンだけ冷房に。
(笑)

「過半数の賛成があったら決めやすいんですが・・・。」 と、国会を皮肉る。
(笑)


うちの親父は、鍋・お好み・たこ焼き・卵かけ だけは 仕切るんです。
卵かけは、アツアツのご飯のお釜に、卵を 4、5個割って入れてよく混ぜてから お茶碗によそうんですが・・・。
えーーー、へーーー
お客様、全員がびっくりの反応。
(笑)
私もビックリ。
(笑)

この時期になると 熱燗 ええですね。
飲めん方は 残念ですね。
関東煮屋に入ってキューーっと 一杯。
たまりませんわ。

うちの鍋は、ええ鍋ではなかった。
肉は入ってるんですが、何かわかりません。
牛ではなかった。
並み(波) の下に 潜水艦があるんです。(笑)
うちはかしわかクジラやったと思います。

おいしそうな鍋の マクラから、
演目は、 『ふぐ鍋』



終わった後は、枝鶴師匠によるお客様のお見送り。
(*^^*)

次回の姫路福福寄席は、4月15日(土)です。
お楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街