FC2ブログ

第15回 桂三風の西二階町寄席 桂三風 桂三語 ゲスト桂文三 平成30年10月6日(土)

この日は ちょうど台風25号の直撃は逃れ、日本海側を大きく迂回するということで 無事開催することができました。



三風: 台風でキャンセルが出てみたいで・・・。
三語: ちょうど真ん中の空席が 台風の目みたいですね。
三風: うまいこと言うなぁ。(笑)

風: 台風一過っていいますけど、今日はいい天気ですね。
語: 最近まで、台風一過って 台風一家で家族だと思っていました。
風: 今年の台風は ほんま 一家みたいですね。 お父ちゃんが行ったと思ったら、お兄ちゃんが来て、また妹が来てって。
(笑)
風: 京都は罹災証明出したら、5万円もらえるんです。
   古い家なんで、地震の時と台風で 5万、5万 の 10万円いただきました。
(笑)

風: 鳥取の八頭町の観光大使をしていまして、今日は八頭町で 総裁選で見事に敗れた 石破さんとお会いしてきました。
語: いうことは、今日の景品は 八頭町のんですか?
風: 今日は、もう手に入らない珍しいものを持ってきています。
   
風: 今日は、三語さんに 落語を2席やっていただきます。
    まず、三語さんで、その次が 三風、 そして文三さんにしてもらって、中入りの後 トリは三語さんにしてもらいます。
    ということで、よろしくお願いします。


まずは、桂三語さんから。



こんな落語会も珍しいですよね、トップの人間が トリもやるって。
若手なんで、一生懸命させていただきます。
(^-^)

姫路によくこらせてもらっていますが、大阪と人柄が全然違いますね。
初めて来たときに、最初 コンビニがどこやろって思ってその辺の人に聞いたら、 「歩いていきなさい!」 って言われました。
大阪で道聞いたら えらいことになりますよ。
大阪やったら、 「すみません」 って言うたら、 「知らん!」 って言われますから。「自分で探し!」
(笑) 
大阪の人は何でもかんでも、「アホちゃう?」で終わらしますからね。
久しぶりに会うた人が、「どないしとってん?」
相手が、「風邪ひいててん。」 いうたら、
「アホちゃう!」 って。
(笑)
ここから、癖の話で笑わせる。



演目は、『二人癖』


続いて、桂三風師匠。



7月から 4か月連続でここに出演していますね。
(笑)

また日本人が ノーベル賞を取りましたね。
スポーツしている人は頭よくなりすぎるとあきませんね。
貴乃花は 残念ですね。

ここでスポーツネタで 一笑い。(^-^)

学校寄席にはよくいかせてもらっていますが、最近は 気力のない奴が多いですね。
その点では、昔の学生のほうがよかったですね。
やんちゃな学校に行った時には、生徒が入り口で待っていて、ヤンキー口調で 「お前が今日出る 桂三風か?」

これも リアルで見てもらわないと雰囲気が伝わらないんですが・・・。

って聞かれたら、普通に返事したらあきませんね。
こういう時は、相手に合わせてこっちも ヤンキー口調で 「せや、ワイが桂三風や!」 っていうと 仲良くなれるんです。
(笑)



演目は、『三年一組同窓会』 


卒業して30年、乾杯のシーンがございます。
客席参加型なので、一緒にしてください。
(笑)

お酒の人は、グラスを口から迎えに行ってください。
ジュースは 上にあげてください。
牛乳の人はいないと思いますが、腰に手を当ててください。
それでは、練習します。 「乾杯~」
お酒の人が多いですね!
(笑)


中トリは、桂文三さん。



こちらに寄せてもらうのがすごくうれしくて、お世辞じゃないですよ。
平成3年4月に 師匠に入門させていただいたんですが、そのころは落語会もそうそうなくて、する場所もなかったですね。
腰を据えてやっている定席というやつですね。
大阪にはあったんですが、ほかには少なかったですね。

師匠の教えで、マイクじゃなく、地声で喋るのが稽古になるって言われてたんです。
かといって、ここのは稽古じゃないですよ。
(笑)
かぶりつきで見てもらえる、この距離感がいいですね!

と会場を いろいろとマクラでいじっていただけた。
(笑)



演目は、『崇徳院』

文三さん 独特の 声で、会場は大爆笑。
(^-^)


中入りの後は 、桂三語さん。



トップの時とは 衣装を変えて 羽織をはおって登場。

2年ほど前に、この世界に入って初めて スナックに連れて行ってもらいました。
僕らは 普段は カラオケボックスなんでね。
不思議な世界ですね。
扉の外まで、歌が聞こえてるんですね。

といって、スナックの 面白話で 会場を沸かせる。
(^-^)



演目は、『赤とんぼ (桂三枝作)』

三語さんの歌が、そこそこ上手いので、お客さんからも 「上手いなぁ!」 って。
(^-^)
童謡を歌いまくって、客席から拍手も。
(笑)



落語が終わった後は、お楽しみ抽選会。

ゲストの文三さんは、残念ながら、別の仕事で 帰られたと。

まずは三語さんから 去年の彦八まつりの限定手ぬぐいのプレゼント。

三風: じゃあ、三語さんが引いてくださいよ。
三語: えーーと、20番台の方手を挙げてください、20番台の方・・・、はい 諦めてください。(笑)
三風: ひどいわ。(笑)
三語: いきますよ 13番のお客様!
(笑)



三風師匠からは、非売品 『ゴルフ夜明け前』 のトイレットペーパー。
これを3人の方にプレゼントでした。



ネタの書かれた トイレットペーパーだそうです。
(笑)


次回は12月22日(土) 
ゲストは 桂三扇さんです。
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街