FC2ブログ

第4回 南天・花丸 落語会 桂南天 林家花丸 2019年年2月3日(土) 大入り


昨日の由瓶さんの落語会に続き、本日は南天さん、花丸さんの落語会。
今回も満員御礼!


今回は、桂南天さんから。



ちょっと違和感のある衣装で登場。
このオチは、この後の花丸さんが説明。
(笑)


南天・花丸落語会も 4回目を迎えまして、今日も満員御礼でございまして いっぱいでございまして ありがとうございます。
いやいや~、儲かります!
(笑)
一所懸命やらせていただきます。
もう次回も決まっておりまして、5月26日の日曜日でして、お帰りの際に 予約していただければと思います。

昨日の由瓶さんの落語会にも来られた方は・・・、4人ですか。
由瓶のスパイですね。
(笑)
姫路のお客様はあたたかいですね。
先ほどファミマでパンと牛乳とコーヒーを買いまして、コーヒー牛乳じゃないですよ、コーヒーと牛乳ですからね。
(笑)
その行き帰りにでも、「南天さん、今日行きまっせ!」 って声をかけてくれます。
大阪は冷たいですね。
僕やとわかってないフリをするんですね。
(笑)


芸人も褒められるとうれしいもので、たまに評論家みたいなのが来たりしてつまらんところを探して書くのでそういう人が来てるだけで腐るんですけど、うまい事いうてくれたらうれしいことで、笑顔を見せるということが大事で、これは人間しかできないことなんです。
犬や猫はこういうことができないんです。
ですから舐めあったり、触れ合ったりするわけで・・・。
笑顔に、ちょっと言葉を付けるとまたさらに深まるんです。
(^-^)



演目は、『子ほめ』


続いて、林家花丸さん



月によっては足を運びにくいことも時もありますが、今日はこうして幾千万という方にお越しいただきありがとうございます。
(笑)
年が明けるといつも運気が気になって、去年よりはええ年にしたいなぁと思うわけで、最初のスポーツ新聞の占いを見ますと、私が3月生まれでして、『今年の3月生まれの運勢は、運気上昇は11月下旬から』
(笑)
ほとんど終わってからなんです。

南天さんとはもう28年ぐらいの付き合いでして、ともに平成3年の入門でございます。
同じ仕事をする仲間というよりも、一緒に会もやるぐらいですから芸人同士ではあまりありえない 友情というものがあります。
でも言うたらアカン事というのもあります。
お互い楽屋で喋っていても お互い言うたらアカン事というものがあります。
でも言わないと不自然なことというものもあります。
今日楽屋で南天さんが着替えるのを見て、どこの温泉客が来たのかと思いました。
(笑)
誰かこの商店街のどこかに 温泉が湧きましたか?
(笑)

こんなこと言うてなんですけど、衣装を持ってくるの忘れはったんです。
(爆)
こんなことあります?
今日2席やるんですよ!
(笑)
1着ぐらい持ってきたらええのに。
いうたらアカンのかなと思って 南天さんに聞いたら、「言いや花ちゃん、おいしいで!」 って。
(笑)



演目は、『鉄砲勇助』


続いて、再度 桂南天さんの登場。



出てくると、お客さんは大爆笑。
「何かありました?」
(笑)
いろんなことがありまして、言わんかったらわからへんのに。
(笑)
気が付いた方いらっしゃいます・
私もビックリしましてね。
気が付いたのが始まる10分前!
パン食べて、さぁやろか!着替えよか! ってなったら  あーーー、って。
(笑)
車で 太鼓やチラシをもってきていたので 車にあるかなと思って見に行ったら なかったんです。
自動車はあったんですよ・・・、でも着物がなかった。
えらいことなったなぁって。
でも七福座さんで落語会は助かりますなぁ、呉服屋さんがいるんですわ。
(笑)
この会のスタッフに呉服屋さんがいてはるんですわ。
そこを出てちょっと行ったところに、田村さんっていう まことに立派な呉服屋さんがあるんですわ。
日本一の呉服屋の大将に 浴衣でええんです、着物やったら高ぁて買えんからゆかたでええんで言うたら、わしのを貸したるって!
ピッタリでしょ! あつらえたみたい。
(笑)
帯は花ちゃんに借りて、足袋は諦めて 靴下ですわ!
(笑)
ええ呉服屋さん、田村さん、皆さん 帰りがけに足袋でも何でもええんで買うて帰ってください。
(^-^)



目は、『住吉駕籠』



仲入りのあと、トリは 林家花丸さん



あの方の舞台も 無事に終わりまして。
(笑)
まことに結構なお客様で、楽屋で二人で抱きしめあって涙流してまして ありがとうございます。

くどいようですが、まことにええ呉服屋さんがそばにあってよかったです、奇跡的なことですよ。
噺家が衣装を忘れたからまだよかったんです、これが水泳選手が海水パンツを忘れたら大変なことですよ。
(笑)
私のほうが動揺しています。
私は言うたんですよ。
花丸さん衣装貸さへんのかいな ケチやなぁ と思われますと辛いですし 何より衣装着てもらうほうがいいですから、「南天さん、2着あるから一つ着てください」 って。
でも私の着物には 紋が入っていまして、林家の紋を桂が着るというのは、タイガースのベンチにYGがいるようなもので・・・。
(笑)
今日のことを日記に書かせてもらいます。
(笑)

ここからは、いろいろと着物の説明をしていると、お客様の携帯がピコピコと。
電話が鳴っていますから、電源を切ってくださいね、仲入りのあとなどにはよくあるんですが、電源を切り忘れるぐらい大したことはありません。
着物を忘れる人がいるんですから。
(笑)
 


演目は、『立ち切れ線香』


次回は、5月26日(日)です。
お楽しみに。

スポンサーサイト

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街