FC2ブログ

第18回 桂三風の西二階町寄席 桂三風 桂三語 ゲスト笑福亭鶴笑 糸鏡 2019年4月6日(土)


いつものように、三風師匠と三語さんでオープニングトーク。
今回からお囃子が入ることに!
(^-^)



三風: すごい人ですね。
三語: ぎょうさんの人でしたね、みんなここに来るんかと思いましたね。
(笑)
三風: でも結構入り口で声をかけた人に来てもらっていますよ。
三語: 兄さん、うまいですね。勉強になりますわ。
     僕 声かけたの、ほとんど中国人でしたもん。
(笑)

三風: ちゃんと顔を見たら 何となくわかんねん。
     桜が見ごろの中をようここに来てくれました。
     今までは、テープのお囃子やったんを今回からは生のお囃子を入れます。ですからハメモノ入りのお噺もどんどんできる!
     まあ、本人たちがやるかどうかのお話ですけど。
(笑)

三風: 元号がとうとう決まりまして、令和って。 どうでした?
     阿部さんの『阿』 がつくと ずっと思ってました。
三語: 忖度してますね。
三風: 意外な元号で、ちょっと 平成(平静)を保てなかった・・・。(笑)
     これ、今週 喜楽館に出てるんですけど、だーれも笑わなかったです。

そのあともいろいろな話が。

三風師匠は、先日小浜の旭座に行ったらしいが、時間もあったので前乗りしたらしい。
前日から小浜に行って、まくらで喋る ご当地のネタを仕込もうと商店街を歩いても、商店街が6時やのにどこも開いてない。
その代わりに、飲食店はにぎやかだったので、飛び込みで行こうとしたら、飲み屋さんは外から見てもいっぱい。
スナックも外まで歌声が聞こえるほどいっぱい。
ほかにないかなと思って、マッサージ屋に入ったら、「イラッチャイマーーセ」
中国のお話をたっぷり聞いてきました。
(笑)

オープニングトークから 館内は大爆笑!
(^-^)

まずは 桂三風師匠から。



その小浜に行った帰りに、
(笑)
ジャンボタクシーで帰ったんですけど、ナビが古かったのか?その運転手さんがなぜかナビと違う道ばかり選んでいくんです。
そのたびに、「ルートを変更しました」ってうるさいんです。
私が覚えているだけでも 14、5回は 『ルートを変更しました」 ってなるんです。
そのうち 「ええ加減にせぇ!」 って言われるんじゃないかというぐらい。
(笑)
今の機械は よう喋りますねぇ。
冷蔵庫もちょっとドアが開いているだけで、「扉が開いています」っていうてくれるのや、
お風呂でも、「お風呂が沸きました」
とか、女性が喋る声が多いですよね。
あんまり 男の声ってないですね。

電化製品が声を出すようになっていますが、これからはロボットが出来るようになってくるんではないかということで・・・。



演目は、『ロボG』(三枝作)

噺の冒頭で、
腹減ったなぁ、そこの蕎麦屋のゆうさんで、ざるそばでも食っていこうか? と。

その蕎麦屋の大将と奥様も落語会に来ていたから大喜び!
(笑)


続いて、桂三語さん



三風兄さん、完全に めくり 返すの忘れてましたね。
わたくしはちゃんと返させていただきます。

呼び込みは難しいですね。
皆 目的あるから、落語聞いてる暇ないよ ってな顔で僕のほう見てくるんですけど、
ああいうのって向き不向きがあるんやと思いますけど、僕 こういう顔してるんで向いてるんちゃうかって言われるんですけど、意外とハートが弱いんです。
(笑)

ここからは、大阪のおばちゃんの面白話や、大阪と東京の劇場の違いなどでお客様を笑わせる。
(^-^)



演目は、『風呂敷』



中トリで、笑福亭鶴笑師匠



ここはゲンがええですね。
ここに出させてもろてから・・・。
皆さん、笑点 見てますか?
私も見てますねん。
(笑)

その笑点に 夏ぐらいに出させてもらったんですが、
と、その時の話を面白く紹介。

で、その時の話をします。



演目は、『時 ゴジラ』

まずは時うどんのネタから。
(^-^)
その途中で ゴジラが登場。
ゴジラが街を壊すと、ミニラも登場。
(笑)



モスラが空を飛んだり!




ゴジラと格闘したり、モスラが鱗粉をまいたり。
(笑)




舞台の上で、ゴジラ対モスラの対決が。
(笑)
とっても面白いので、また次回 鶴笑師匠出演の折には ぜひお孫さんとかも一緒にご覧ください。


仲入りのあとは、今回のトリは三風師匠



姫路もとてもサクラがきれいに咲いているみたいですが、私は京都の嵐電の桜のトンネルの近所に住んでるんですが、それはきれいです。
朝の6時半ごろからカメラを構えている方もいました。

私の家から西のほうを見ますと 愛宕山というのが見えまして。これは924m。
今からやる愛宕山ですが、実際に登ったこともあるんです。結構きついです、2時間ちょっとかかります。
今は山だけなんですが、戦前はちょっとしたレジャー施設やったみたいで ケーブルカーもあったみたいです。
中腹にはスキー場なんかもあったらしい。
京都の有名な山です。



演目は、『愛宕山』



やっぱりハメ物が入ると 面白いなぁ!
次回からも入りますので お楽しみに。
(^-^)



最後はお楽しみ! じゃんけん大会

とってもお得な落語会です。

次回は、令和元年6月29日(土) です。
お楽しみに

スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街