FC2ブログ

第6回 南天・花丸 落語会 桂南天 林家花丸 2019年年10月14日(月・祝) 

この日は、灘のけんか祭りの日にも関わらず、たくさんのお客様に来ていただけました。


まずは、林家花丸さんから。



今日は台風の後やというのに 七福座のほうにお越しいただき ありがとうございます。
もう10月になりますが、ついこの間 節分で豆をまいていたのに早いのなんのいうて。
10月なんで1年が終わりかけていますよ。
この分で行きますと、すぐにクリスマスになります。
大晦日やいうて紅白見て、お正月になり、また豆をまかなあきませんし、気が付いたら海水浴シーズンで、皆さん帰ったら水着を出しといたほうがいいですよ。
今年もちゃんと入るわ とか。
(笑)

私は、関西のビバリーヒルズ、尼崎の出身でして。
(笑)
尼崎でもいろいろありまして私が生まれ育ったのが 尼崎市稲葉荘というところなんですね。
同じ尼崎で ホン近所ですね、武庫之荘っていうのがありまして、武庫之荘っていうたら よう知っとうでしょ。
あー っていう声が聞こえましたね、知っているでしょ。
尼崎に住んでいても辛酸をなめる人も多いんです。
「どちらに住んでいるんですか?」 って聞かれて 「武庫之荘です。」 って言うたら 「ええとこ住んでますね!」 って言われるんです。
「稲葉荘です。」 っていうたら、「アパートですか?」 って言われます。
(笑)



演目は、『けんか長屋』


続いて、桂南天さん。



今日は灘のけんか祭りがあるらしいですね。
花丸さん 言うてましたか? 言うてなかったですか?
この話 花丸さんから 教えてもらったんですが・・・。
(笑)
前回は8月やったもんで 間隔が短かったもんで どうかいな思ったら 灘のけんか祭りやのにぎょうさん来てくれて。
(笑)
土地の祭りというたら大事なもので、それをさしおいて着てくださりありがとうございます。
(^_^)

次回は1月26日(日) です。
いつもは次回のチラシを持ってくるんですが、今回忘れまして・・・。
覚えやすいように、いい風呂(1126) やったら11月になるんで、『1っペン風呂入る』 と覚えてください。
いっぺん皆さんでいいましょか?
(笑)

花丸さんが先ほど 『けんか長屋』って言うのをやっていましたが、大阪でもめったにかからない 珍しいネタなんです。
私は、皆がやるネタをやるんです。
大阪の噺家が誰でもやるネタをやるんです。
それでも 面白いんです!
(笑)
珍しいのをやったら あかんのです。
(^_^)



演目は、『普請ほめ』


中トリは 林家花丸さん。



先ほどの南天さんのネタは 『牛ほめ』 といいまして、褒めるというのは難しいもんでして、上手いことやろうとしたら失敗するもんで。
(^_^;)
人の機嫌をよくしようと思ったらこれはなかなか 難しいもんです。
我々、絶対に機嫌を損ねたらいけない相手というのがありまして、誰かというたら、
嫁はんでもなく・・・と言おうとしたら客席から笑いが起こり、 嫁はんもそうなんですが・・・と。
(笑)
嫁はんでもなく、兄弟でもなく、噺家にとっては師匠でございまして、師匠の機嫌を損ねると ホンと苦しい気持ちになります。
と言って、弟子明け早々の失敗談を披露。
(笑)




演目は、『たいこ腹』


仲入りの後、桂南天さん。



こうやって落語を聞いていただくっていうのはありがたいことで、落語を聞くっていうのを趣味にしている人っていうのは高尚な方でして。
(笑)
これに似た芸というのに、同じように着物を着て語る芸というのはほかにもありまして、浄瑠璃ですとか、浪曲ですとか、あと講談・講釈というのがあります。
これが最近ちょっと注目されていまして、東京の講談師で神田松之丞
という人が人気出てきまして、僕ら小さい時には田辺一鶴というおじさんがいましてね、髭をこうはやした 講談師でね、知りませんか?
チビロクって ラーメンのコマーシャルしていましてね、「僕はちび1 パパはちび3」 って・・・、言えば言うほどわからなくなりますが。
(笑)
落語は皆さんに笑ってもらうというのが多いんですね、たまに人情噺なんかもありますが。
講談は大体シリアスなお話しが多いんですな。
お客さんも講談は オジサン系が多いんですね。
今日のお客さんは女性のほうが多いかな?
落語は、老若男女色々な方が来られます。
そういう意味でも 落語家でよかったなと思います。
(笑)



演目は、『くっしゃみ講釈』




次回は、1月26日(日)です。
『1っペン風呂入る』 と覚えてください。
(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街