FC2ブログ

第122回七福寄席 10周年記念寄席 桂塩鯛 桂鹿えもん 2019年11月20日(水)



皆様方のご愛顧により、10周年を迎えることができました。
ありがとうございます。






早くからたくさんのお客様に並んでいただけました。




今回は桂文鹿さんが、塩鯛師匠にネタを付けていただきたいということで早くからお越しでした。

太鼓一式が揃っていますので、お願いしたところ、文鹿さんも一緒に開場の時の一番太鼓と、開演前の2番太鼓をたたいていただけました。
(^-^)



まずは、桂鹿えもんさんから。



文福の弟子で、本名 沢尻えりかと言います。
(^_^;)
面白いところを探して笑ってください。
面白くなくても笑ってください。
(笑)

私 奈良から来ました。
大阪に出て、新快速に乗ってきました。
それがどうしたという話ですが・・・。
(笑)
奈良には猿沢の池がありまして、
そこには鯉とかカメとかいまして、おじさんが池に100円投げてるんです。
何してるん? って聞いたら、
鯉のエサ 100円 って書いてあるやん! って。

ここから、小話で笑わせる。
(^_^)


「言っちゃいますけど、マクラが苦手でして・・・。」


これが一番ウケたかな?
(笑)




見たらわかると思いますが、私 オタクなんです。
ゲームや漫画が好きなんです。
メイドカフェも好きなんですが、話ができないんです。
(笑)


演目は、
第1部が、『平林』
第2部は、『動物園』




続いて、桂塩鯛師匠。



ええとこですね、何がええんかわかりませんが。
(笑)
43年もやらせてもらっています。
大阪には270人ほど噺家がいますけど、上から勘定して、40番目ぐらいなんです。
これが、7、8番なら 上の人やな!って思われるんでしょうけど・・・。
40年前に入った時には
60番目ぐらいやったんです。
なんでやと思います?
上が死にませんねん。
(笑)
米朝師匠は89まで生きてますから。
米朝師匠は、姫路でけっこう悪いことしてるんです。
ある蕎麦屋で食べてて、開演ギリギリになった時に・・・。
(笑)




落語会には着物は色々と持っていきます。
今日は 袷(あわせ) というのを着ていますが、季節によってこれを着るというのがありまして。
この袷は ちょっと重いんです。
今はエアコンで空調もよく効いていますんで、単衣(ひとえ) を着ることがあるんです。
でもそれはあかんという人がいるんです。
噺家ではないです、お客さんなんです。
お客さんといっても、姫路や大阪とは違います。
京都なんです。
私 こう見えて どう見えてるか知りませんけど (笑) 京都なんです。
面と向かって言うんじゃなく、
知り合いに、「あれ 単衣やね。」 って言いうんです。
(笑)

演目は、
第1部が、『妻の旅行(桂三枝作)』
第2部は、『二番煎じ』





落語会の後は、周年記念寄席 恒例の お楽しみ抽選会。
景品は 噺家さんにサインしていただいた 白扇と 上方落語協会から頂いた手ぬぐい。

この日も、たくさんのお客様がサインを求められたり 記念撮影をして 楽しまれました。
(^_^)


次回は、12月18日(水)
出演、笑福亭恭甁 露の眞
お楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、2009年に西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホール開設しました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街