FC2ブログ

第6回 『姫路福福寄席』 六代目笑福亭枝鶴 笑福亭呂竹 桂華紋 平成26年10月3日(土)

10月は祭りシーズンということもあり、七福寄席の場合、お客様の入りが少し落ちるんですが、福福寄席は開場前にはたくさんのお客様がお見えでした。
この会の世話人さんが、すごく熱心だからなぁ。
(^_^)




まずは、桂華紋さんから。

彼は第54回の七福寄席に来ていただいたばかり。
(^_^)
年季明け1年だが、関学の落研出身ということもあり上手い!



こう見えて体重が100キロ近くあり、まず汗が止まらないんです。
(笑)
それと、正座が長くできない。
痺れが切れるから、15分が限界なんです。
(^_^;)
痺れが切れたら、もうちょっとで終わるって時に膝を立てて足の血行をよくするんです。
今日の高座は距離は短いんですが、険しい階段が待っているんです。
(笑)

演目は、 『道具屋』 


続いて、笑福亭呂竹さん。

呂竹さんも七福座は2度目の登場。
第2回七福寄席に登場していただきました。
(^.^)



年季が明けて早々に、姫路のキャスパホールで開催された落語会に、お茶子として参加したことがあったんです。
その時のトリが八方師匠だったんですが、カバンを開けたら 「しもた~!」 って。
ゴルフウェアーが入っていたんですね。
ゴルフのカバンと、寄席のカバンを間違えたみたいで・・・。
(笑)
「呂竹、お前の着物を貸してくれ。」となって、「ポリエステルですけどいいんですか?」って。

八方師匠は、『算段の平兵衛』を30分ほどかけて演じられた後、「クリーニング代や、とっといてくれ。」って頂いたのが、その日のお茶子としての出演料より多かったんです。
その日は、呂竹はいらなかったんですね、着物だけあればよかったんです。
(笑)

演目は、 『始末の極意』 

その後、10分ぐらいの仲入。


最後は、笑福亭枝鶴師匠。

華紋さんもそうでしたが、私も汗かきなんです。
噺家はなぜか汗かきが多いんですよね。
水分を取り過ぎなんですよね、前の晩に。
(笑)
ちょっと水とは成分の違う水分を。
(笑)



ここに来がけに結納屋さんの前を通ったら、前に鰹節が売ってたんですね。(北野結納店)
なんで売ってるンやわからへん。
姫路では結納に丸々1本を持っていくんですか?
(笑)
三方にスルメをいっぱい乗せるんですか?
結納に何人行くんです?
(笑)



演目は、 『くっしゃみ講釈』 

講談師がクシャミしまくるところでは、大爆笑の上に拍手も!
(笑)



最後は、枝鶴師匠がお客様のお見送り。

握手する人や写真を撮影する人も。
(^.^)

次回は、平成27年3月7日(土)です。

スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/552-ce8f1eb9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街