第90回七福寄席 林家染二 笑福亭大智 平成29年3月15日(水) 大入り

今日は、天気いはよかったのですが、風が強く肌寒い日でした。



入場券の販売には、当日券の列と、来月の入場券の列と2つあるのですが、毎回来月の列の先頭に並ぶ年配のお客様が今月はお見えじゃなかったです。
こういうときは、どうなさったのかと心配になるんですよね。
(^_^;)



先月に続き、ちひゆ筆文字工房さんが笑い文字の無料サービス。
たくさんのお客さんに楽しんでいただけました。



それと今回は、ネスレ様の協賛で、コーヒーの無料サービスもしていただきました。
寒かったこともあり、たくさんのお客様がコーヒーをいただいていました。
(^-^)
ネスレ様 ありがとうございました。


まず初めは、笑福亭大智さんから。



今月も、午前午後とも満員御礼でした。

34歳で入門しましたが、中学出て16歳から仕事をしています。
直近の仕事は、山の中で木を切る仕事をしています。
山の中の高圧線などの電線にあたりそうな木を伐採する仕事ですが、若い人が入ってもすぐに辞めるんです。
社長と、うっちゃんと、私と3人でやっています。
社長は、風呂も洗濯も嫌いで、歯磨きも嫌いなので においが・・・。
(笑)
うっちゃんは、まじめな人で・・・。

山の中の出来事を面白く紹介。
(笑)



入門したての頃、他の師匠や関係者に挨拶に行くと こんな髪型ですから、
「君は、かつら か?」 って言われるんです。
「いえ、笑福亭です。」 
(笑)

演目は、
午前の部が、『煮売屋』
午後の部は、『子ほめ』



続いて、林家染二師匠。



激しいオーディションを勝ち抜いて、90回目で初めて七福寄席に出させていただきました。
(^-^)
大阪で240人ほど、東京には600人、全部で840人いて、その中で私たちが選ばれたわけですが・・・。
(笑)

東京では米丸師匠が、大阪は松之助師匠が最高齢なんですが、松之助師匠はプールで300M泳いでから落語をしているそううです。
マスターズの水泳大会で、日本一にもなったそうです・・・、参加者が一人だったから。
(笑)

姫路は米朝師匠の出身地で、人間国宝なんですよね。
普通の落語会は入場料をいただくんですけど、米朝師匠の場合は拝観料をいただくんです。

まくし立てるような早口で、お客様を笑わせる。
(笑)



午後の部では、ざこば師匠に飲み会に誘っていただいた時の話を面白おかしく紹介。
ざこば師匠は 『イカのみみ』 が一番好きだそう。
最後の精算の時に領収書を頼むと、学生のバイトが、
「ざこばの 『ざ』 は、どんな字ですか?」
って聞かれ、
「 『さ』 に 点々です。」 って。
(笑)

演目は、
午前の部が、『地獄八景亡者戯』
午後の部は、『富久』


染二師匠は、2席とも 七福寄席 初ネタ。
ありがとうございました。
(^-^)


来月は、平成29年4月19日(水)
露の団六 桂白鹿

お楽しみに。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/700-bcf9bdf6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街