第92回七福寄席 月亭文都 月亭秀都 平成29年5月17日(水) 大入り

この日の七福寄席は、午前・午後ともに入場券は前日までに完売となりました。

ここに並ばれているお客様は、来月の入場券をお買い求めになるお客様です。



午前の開演時間までに、来月の午前の部の入場券は完売しました。


今月は、師弟コンビでした。
まずは、月亭秀都さんから。



文都の弟子の秀都といいます。
姫路出身です。
(;゚Д゚) えーーー
加古川でも、網干でもなく、生粋の姫路でして、姫路市土山○丁目○番地です!
(笑)

まだ、学生時分に 七福寄席にも来たことがあります。
(;゚Д゚) えーーーーーーー。
(笑)

あとで楽屋で聞くと、2回七福寄席に お客様として来られたことがあるそうです。
(*^^*)

街を歩いていますと、「秀都、めっちゃ嫌い」 って聞こえてきまして、
よく聞いていますと、「しゅうとめっちゃきらい。」
「姑めっちゃ嫌い。」 でした。
(笑)
次に歩いていると、「秀都、ええわ。」 って聞こえてきて・・・。

落研出身らしく、テンポのいいマクラから ネタに入っていく。
(*^^*)



演目は、
午前の部が、『桃太郎』
午後の部は、『鉄砲勇助』


文都師匠からは、「30分やってこい」 って言われていたらしいが、25分の熱演。
まだ年季明ける前なのに、なかなか頑張ってました。
午後の部の、『鉄砲勇助』は、七福寄席の初ネタ。
(*^^*)

続いて、月亭文都師匠。



5年ぶりの出演でして、以前出たときは 『八天』 という名前でした。
その頃は、師匠の 八方の 『八』 と 天才の 『天』、 天下一品の 『天』 で 八天 でしてというと、
前のおばちゃんが 天ぷらの 『天』 でええやんって言われまして・・・、こんなネタもあったんですが使えなくなりました。
(笑)

ここから、文都の名前の由来や襲名の経緯も。
(*^^*)

6月のジューンブライトも近いということで、花嫁ネタの面白話を 小気味いいテンポで。



演目は、
午前の部が、『茶の湯』
午後の部は、『茶屋迎い』


文都師匠のネタは、2本とも七福寄席初ネタでした。
5年前お越しいただいた時も、うちの高座での初ネタでした。
この気遣いは うれしいな。
(*^^*)



落語会が終わったら、お客様のお見送り。



文都師匠には申し訳なかったのですが、姫路出身の秀都さんの周りには人だかりが。
(*^^*)
姫路出身の噺家さんがいなくなっていましたので、とてもうれしい限りです。



午後の部には、秀都さんのご両親様もお見えで、文都師匠にご挨拶していました。
我々スタッフにも、お土産のお菓子を頂戴しました。
ありがとうございました。

来月は、
平成29年6月21日(水)
出演は、桂九雀 桂団治朗

午前の部の入場券は完売となっています。
午後の部の入場券も、5月20日現在で 残り30枚ほどとなっています。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/710-47833c1d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街