第95回七福寄席 林家花丸 笑福亭呂竹 平成29年8月16日(水)

この日は、お盆にも関わらず、10時45分ごろには行列が。
ほとんどが、来月の入場券をお買い求めになるお客様です。
(^-^)



午前の部は、前日までにすでに完売、午後の部は若干の空席がありました。


まずは、笑福亭呂竹さんから。



笑福亭呂竹です、よろちく!

彼は、第2回七福寄席と、枝鶴師匠の福福寄席にもご出演いただいたこともあるので、今回で3回目。

なにわ探検クルーズのバイトをしています。
バスガイドのように、船に乗ってガイドするんです。
40人ほど乗ったらいっぱいになる船で、インカムを使って90分ほど橋の話に小噺を絡めながら案内するんです。

お客様も多い時と少ない時があり、夏場は多いんですが、2月の寒風吹きすさぶ中 お客様が1名というのがありました。
お客様が0人なら船は出ないんですが、一人でもいると出るんです。
このお客様は、東京から来たサラリーマンで、船が出るまでは楽しそうな顔をしていましたが、乗客が自分一人だとわかると顔色が曇りました。
(笑)



演目は、
午前の部が、『青菜』
午後の部は、『始末の極意』


午後の部では、交通違反でつかまった話も・・・。
(笑)


続いて、林家花丸師匠。



呂竹さんも私も落語が好きで噺家になったわけですが、落語家になると お金を払って落語を聞きに行くことができなくなりまして、みんな何かしらの趣味を持っていまして・・・。
私は宝塚歌劇が好きで、多い年は 1年に61回行ったことがあります。
6日に1回行っている計算になるんですが、忙しい落語家には出来ないですね。
(笑)
知り合いの噺家に、お前の落語見てると、「ミュージカル調になっている。」 って言われました。
「こんにちわ!」って落語口調の後、
宝塚調で、「こんにちわ~!」
お客様は大爆笑!

これは、生で見てもらわないとわからないですね!
ぜひ、花丸師匠の落語を ご覧ください。
(^-^)



演目は、
午前の部が、『幸助餅』
午後の部は、『猫の災難』


幸助餅では、涙を流すお客様も。

花丸師匠も、呂竹さんも 午前の部、午後の部で着物を替えて登場。
両方見るお客さんには嬉しい ご配慮です。
(^-^)



この日は、寄席の後 写真撮影をされるお客様が多かった。
(^-^)

来月は、9月20日(水)
出演は、
桂出丸 笑福亭飛梅
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/722-4fa497c7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街