第103回七福寄席 桂春若 笑福亭智丸 平成30年4月18日(水) ①大入り

この日も朝からたくさんのお客様が並んでいただきました。
このほとんどのお客様が、来月の入場券を買うために並んでくださっています。
(*^^*)



今日も、第1部は満員御礼でした。




まずは、笑福亭智丸さんから。



天ぷらを揚げたような 拍手をありがとうございます。
(笑)
歴史上の有名な武将の幼名には ○○丸というふうに 丸 がつくことがあるので、『智丸』という名前は 師匠の期待のあらわれではないかと思っていたら、師匠から「君は丸いから智丸や。」 といわれました。

大阪芸大を出たんですけど、芸術学部の文芸学科 詩歌を専攻していました。
へーーーー。(笑)
詩集を出版したこともあるんです。
へーーーー。
大きな賞の選考会に残ったこともあります。
へーーーー。
画家になるか? 落語かになるか、迷ったこともあります。
先生に尋ねたら、「君は落語家になりなさい。」って言われました。
「ぼくの落語聞いたことがあるんですか?」 と先生に聞いたら、
「絵を見たんや!」 って言われました。
(笑)



103回で、まだ出ていないネタを披露しようかと思います。
あたたかい目で見てください。
(笑)

ということで 
演目は、
第1部が、『隣の桜』
第2部は、『鼓ケ滝』


1部と2部で衣装を変えたり、今まで七福座で披露されたことのないネタをしてくれました。
こういう気遣いは うれしいですね。



智丸さんが、春若師匠のお茶を高座に。
前回、ご出演いただいた時には、ちょっとびっくりしました。


続いて、桂春若師匠。



今、上方落語には270人の噺家がいます。
そんなに多くおる必要ないんです。
5人ぐらいがいいんです。
そしたら、毎日仕事があるんです。
(笑)

落語に入る前に 誰もやらないジョークをやってから入るのが私のパターンなんですが、
誰もやらないってことは面白くないってことで・・・。
(笑)

ここからジョークを連発。

景気がよーなったとか、変わらへんとか言いますけど、就職率は上がっているらしいです。
就職率が上がっていても 就職した会社が ブラック企業 やったりするわけです。
「どうやら今度就職した会社は、ブラックみたいやで。」
「色があるだけ マシやで。」
「あー、お前 無色(無職)やったな!」
(笑)
このジョークは テッパンなんです。
今、このジョークを 文珍師匠が使ってくれて、「あのネタ よーウケるわ」 って言ってくれているんですが、文珍師匠は全国回ってこれをやっているらしいので聞いたことある人もいるかと思いますけど、このネタの 家元は 私です!
(笑) 



演目は、
第1部が、『井戸の茶碗』
第2部は、『京の茶漬け』


春若師匠には、うちの100回記念寄席のおりに大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

次回は、平成30年5月16日(水)
出演は、桂三歩 桂小梅
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/760-53025f78
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街