FC2ブログ

團次郎・愛染 二人会 2019年1月10日(木) 桂團次郎 林家愛染 ゲスト月亭秀都 『東の女・西の男スピンオフ企画』


新年初めての落語会ということで 黒紋付持ってきました。
重たい、これ! 冬もんやから 裏が入っていますからね。
それに暑い!
(笑)
この会は、團次郎君と私 愛染が、この二人と 東京の 林家あずみさんと 林家ななこさんというお二人と一緒に、『東の女×西の男』という 会をさせていただいており、それが年に1回だから お客さんが寂しがっているだろう 忘れ去られている可能性もありますので、関西でやっている者同士で 2人会をやってみようということです。

あずみさん、ななこさん談議で お客様を笑わせる。
(笑)



次の新しくなる元号の話題では、團次郎さんの天然ぶりを披露。
(笑)


開口一番は、ゲストの月亭秀都さん。



まずは月亭秀都で しばらくの間お付き合いを願いますが、皆さんご存知かどうかわかりませんが 私姫路に縁がありまして、出身が姫路土山6丁目でして、○○番地○○号なんですが・・・。
(笑)
荒川小学校から山陽中学校に行きまして東洋大学付属高等学校に行ったんでございます。
ずーーーっと姫路やったんです。
ですから、この七福座で落語をするのが、小さいときからの夢やったんです。
(笑)
これは去年初めて出させていただいたときにも言ったんです。
これはいろんな所で いろんな噺家が言うたりするんです。
でもこの七福座で言うていいのは 僕だけでございますからね!
(^-^)
姫路も都会になりましたが、大阪はすごい街でいたるところでイベントなんかやっていまして・・・。

大阪のライブハウスでやった落語会の話で会場を沸かせる。
(^-^)



目は、
『鉄砲勇助』




続いて、桂團次郎さん



こうやって着物が2着以上あるというのを見てもらおうと思って、持ってきました。
(笑)

こうやっていろんなところで喋らせてもらいますので、いろんなところに行くとネタを探したり、なんか面白いこと落ちてないかな?とか探すんですが、最近あることに気づきまして、外に出てネタを探さんでも身近なところにネタがあるということに気づいたんです。
というのが、うちに一人母親がいましてね、まあ一人なんですけどね 母親がいまして、これがなかなかのオッチョコチョイでございまして、おもろいんです。
眼鏡をかけた方が今日も多いんですが、眼鏡をかけてる方ならわかると思うんですが、目が目を頭にあげたまま眼鏡を探す人いるでしょ。
うちの母親は、眼鏡をかけたまま、「眼鏡がない!」 って探しているんです。
またある時は顔洗ってくるわって 洗面台に行ったと思ったら・・・「きゃーーー!」って声が聞こえるんです!
何事かと思って行ってみると・・・。
(笑)

お母さんの天然話で会場は大爆笑!
團次郎さんの天然は、お母さん譲りだったんですね。
(笑)
 



演目は、
『狸さい』



続いて、林家愛染さん



日本人というのは、毎年何かあるという定期的なイベント事が好きですね。
私も毎年やっていることがありまして、何かといいますと、毎年夏に宮崎県の日向市に行かせてもらってるんですが、これは遊びに行ってるんじゃなくて、お仕事で行かせてもらってまして、これが 『日向子供落語全国大会』 の審査員に行かせてもらってます。ですからこうやって落語をやらさえていただいていますけど、日向に行ったら 『先生』 と呼ばれています。
(笑)
子供の落語を審査するんですけれど 落語というたら、先ほどから聞いてもらっておりますけど、上手い下手とか点数が出るとかというもんではなく、好みのもんですから審査するのも難しいんです。
それで、コメントも言わなあかんのですけど、なかなか判断しにくいものがございます。

小学生・中学生・高校生と別れているんですけど・・・。
と、審査の難しさや 面白話を披露。
(^-^)



目は、
『浮かれの掛け取り』



仲入りのあと、
再度、林家愛染さん



仲入りの時に楽屋で、今日のお客さんは よう笑ってくれるって話をしていたんです。 
我々 笑ってくれるってのはうれしい限りでございます。
(笑)
いや~、あるんですよ、他の会場なんかで 我々が何を言うても笑ってくれない。
いわゆる、『すべってる』 っていうことですが、こういう時は自分のせいにはしません、お客さんのせいにするんです。
「どうやった?」
「今日のお客さん、何を言うても笑わへん アホ やわ!」 って。

それに比べますと 今日のお客さんはよう笑ってくれますので、楽屋でも言うてました、
「今日のお客さん、何を言うても笑ってくれますわ アホですわ!」 
(笑)




演目は、
『地下鉄』





トリは、桂團次郎さん



もう一席やらせてもらおうと思います。
これが終わったら、みなさまお楽しみの抽選会でございますが・・・。

私は落語家だけではないんです、何を隠そう・・・ 何も隠してないんですけどね、役者もやらせてもらっています。
松竹座にも出させてもらったことがあります。

稽古の時や舞台上での失敗談で 大爆笑!
(^-^)



演目は、
『七段目』



最後は、お楽しみ抽選会(じゃんけん大会)。



團次郎さんや愛染さんのサインの当たるじゃんけん大会。



途中から、秀都さんも登場し、最後は大きな 『目録』 をかけてのじゃんけん。



勝った人にプレゼントで、中身は 團次郎さんと愛染さんの サイン入りポートレート。
(笑)




ポートレートの元の写真は、このチラシの右上の、二人で抱き合ってる 写真でした。
(笑)
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/799-7150581a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街