FC2ブログ

第22回 桂三風の西二階町寄席 桂三風 桂三語 ゲスト笑福亭生喬 2019年12月7日(土)

いつものように、三風師匠と三語さんのオープニングトークから。


三語: どうしたんですか急に。出囃子流れたら 思い出したように楽屋に戻って、ハッピ脱いで出てきて、どうしたんですか?
三風: 次の羽織の準備を忘れたと思って。
三語: 寝ぼけてるんですか?大丈夫ですか?
三風: 大丈夫。ははは。
三風: 25・・・、35周年の祇園の会が終わりまして・・・。
三語: やっぱり寝ぼけていますね。
(笑)
三風: 三語君も10周年で。
客席から拍手! (^_^)
三風: 手ぬぐいをつくりました、税込みで1000円なんでよかったらお願いします。

三風: パシフィックビーナスで行く日本一周の旅に行っていまして・・・。
三語: 遊びですか?
三風: 仕事やがな。一周はスケジュールが合わなかったので、半周してまいりました。
     函館から日本海をずーっと通って、佐渡島寄って、沖ノ島寄って、流刑の島ばっかりですが・・・。
(笑)
三語: 何日ぐらい行ってたんですか?
三風: 1周したら 8日間なんやけど4日間だけ行ってきました。
ここから、船内の出来事を面白く紹介!
(笑)

吉本の契約の話から、先日お亡くなりになった三金さんの思い出話など。
(^_^)

まずは、桂三風師匠。




ラグビーがこれほど盛り上がるとは思っていませんでしたね。
決勝までいってくれましたから。
流行語大賞でも 『ワンチーム』 という言葉が入っていますね。

その代わり、今は政治がおかしい!
オリンピックのマラソンが、東京から札幌へ・・・。
桜を見る会でも・・・。
時事ネタを色々ともじって 客席を沸かせる!
(^_^)



演目は、『引き出物』(三枝作)


続いて、桂三語さん。



去年、2泊3日で、文枝師匠と豪華客船で 台湾に行かせてもらいました。
2000人はいるホールで、1日2回、2日で4回
船の中には娯楽がないんで、こんな若い噺家でも笑ってくれるんです。
落語をした後に 顔をさした話や、船内新聞の話で笑わせる。
(笑)

僕には96歳のおじいちゃんがいるんですけど、まだちゃんと2足歩行しています。
自分でスーパーとか買い物に行くんですが、この間 『絶対にボケない本』 っていうのを買ってきたんです。
まだまだボケてないなぁって思ったら、次の日にまた 自転車で走っていってなにか買うて来たんです。
「何の本買ってきたん?」 って聞いたら
『絶対にボケない本』を買っていました。
(笑)



演目は、『義眼』 



続いて、笑福亭生喬師匠。



最近は餅つきを見ることがなくなりましたが、私は三重の松坂の田舎なものですから 小さいころから家で餅をつくというのはごくごく普通のことでして。
餅をつくときの臼は、石の臼と 木の臼がありますが、西日本は石の臼、東日本は木の臼が多いらしいですね。
餅の形も違いますね。
関西は丸い、関東は四角い切り餅。
丸いのは、丸く円満にということらしいですが、関東は、なぜ四角い切り餅かと言いますと、江戸の町は昔から人数が多いので、大量生産せなあかんというので、のし餅を切るようになったらしいです。

ここから、色々なお餅の話で盛り上げる!
(^_^)




演目は、『尻餅』


仲入りの後、桂三風師匠。



今は京都に住んでいまして、去年は観光客が増えまして、150万人の街に 5000万人の観光客が来ました。
バスも東京ナイズされて 主要な路線は先にお金を払って乗る 前乗り後ろ下りに変わりました。

今年の京都の紅葉はきいれいでしたね。
いつも順正という豆腐屋さんにお世話になって清水寺のライトアップを見させてもらうんですが、上から見下ろすと滝があるんです。
音羽の滝といって、江戸時代からありまして、その頃からの茶店も残っていまして、その風景を頭に描きながら見てください!




演目は、『はてなの茶碗』


終わった後は恒例の、抽選会。



前回は三語君が、数年前の自身が載ったカレンダーをプレゼントしたが、不評だったので今年のラジ関のカレンダーを持参。
他にもポストイットや、三風師匠は新しく作った手ぬぐいなど、お客さんの数からすると当選確率の高い抽選会で 大盛り上がり!
(^_^)



次回は、2月15日(土)
開演 午後2時~
ゲストは、月亭游方さんです。
開演時間が今までより1時間早まりましたので お間違えのないように。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/852-cfeea626
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホールができました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街