FC2ブログ

桂弥っこと月亭秀都の落語勉強会⑦ 桂弥っこ 月亭秀都 令和3年1月8日(金)

この日の一番太鼓を叩くのは、月亭秀都さん。




まずは2人でオープニングトークから。



弥っこ: あけましておめでとうございます
秀都: 七福座の新年 1発目の落語会がこの会でして。
弥: こんな不要不急なイベントもないですけど。
(笑)
秀: ニュースなんか見ていたら、出てる場合ちがうぞってなか ようこそおいで下さいまして ありがとうございます。
(^_^)
秀: 我々も戦々恐々としておりまして、大阪も出そうと違うかと・・・、去年の緊急事態宣言の時には、落語なんかいらないと国から言われまして・・・。
(^_^;)
今回の緊急事態宣言は そこまでいかないと思いますので落語会は中止にはならんかなとは思っているんですけどね・・・。




弥: 道楽亭というのがあるんですけど、先月0人というのがありまして・・・。
秀: 0人というのは どうなったんですか? 演者は?
弥: 演者は、2人だけ来なかったですね。 向かっている途中で電話して、今日は来なくていいよと。
(笑)


この後は、お互いの年始の面白い話を披露。
(^_^)


まずは、桂弥っこさんから。



着てきた着物が 焼き芋みたいになってしまいましたけど・・・。
(笑)

師匠(吉弥)が 朝ドラの おちょやん のナレーションをしていまして、朝起きると師匠の声がテレビから聞こえるという、なんかイヤなもんでございまして。
(笑)
その第1話が終わった時に 私の母親から電話がかかりまして、「テレビ出ていたね!」 って。
おちょやん、第1話 私出ていません。
何がびっくりするって、実の母親が息子を見間違えるという。
(^_^;)

おちょやんの話で盛り上がる!
(^_^)





演目は、『平林』





お正月ということで、余芸をやらせていただきます。

弥っこさんによる 『奴っこ』

あかんいうても やらせていただきます。
写真撮っても大丈夫ですよ。
(笑)


続いて、月亭秀都さん。



先月のワンコイン寄席に 二豆君に出ていただきましたが、その時のマクラで小話をやらせていただきました。
そしたら 二豆君も姫路にちなんだ小話を考えてくれまして、それをするのを忘れてましたから 一発目は二豆君の小話をやらせていただきますね。
(^_^)

色々とお稽古をつけていただくんですが、普通は師匠のお宅に伺って稽古をつけてもらうのが多いんですが、このコロナ禍ではご自宅に行くというのが難しくて、第二手段といたしまして、上方落語協会の協会会館の2階のレッスンルームを借りるか、繁昌亭の2階3階の会議室を予約して見てもらうのが普通でして、ただいまコロナで1時間以上使えない状況でしす。
会館の2階を予約していて、行ってみたらだれかが使っているんです。
稽古の声が聞こえてくるんです。
誰が使っているんやろと思ったら、出てきたのが 笑福亭鶴太君。
ここでもよう 話題になっている鶴太君でして(笑)、歳の瀬やのにえらいなぁと思いまして、
「何の稽古していたん?」 って聞いたら、
「大安売りの マクラの稽古していました。」

自分の稽古が終わって駅に行くと 鶴太君にまた会いまして、
「何してたん?」 って聞くと、
「他の場所で マクラの稽古の続きをしていました。」 と。
早よ ネタに入れよ って思いました。
(笑)




演目は、『竹の水仙』





余芸を持っていませんので、東急ハンズで 南京玉すだれを3万円で買ってきました。
(笑)
手拍子が大事ですのでよろしくお願いします。

さて、さて、さては南京玉すだれ!
(^_^)

瀬田の唐橋は、テイク3で成功。


仲入り後は、また月亭秀都さん。



すだれが直りました。
ホントはこうやりたかったんです。
(笑)

すだれを直していて、この後のネタの練習ができませんでした。
(^_^;)

季節のネタをやらせていただきたいと思います。




演目は、『池田の猪買い』


池田に入ったあたりで、ソデで弥っこさんが銅鑼を叩いて雰囲気づくり。
(^_^)


トリは、桂弥っこさん。



たまに声をかけていただくことがございます。
「たっぷり!」 「待ってました!」 って・・・、今日はなかったんですが、冬は袷を着るのですが、舞台は暖かいので冬でも単衣を着るんです。
そしたら、おばさまから 「寒そう!」 って声をかけられました。
(笑)




演目は、『あんま炬燵』





最後は、2人でエンディングトーク。
(^_^)





次回は、4月30日(金)です。
お楽しみに。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nishinikaimachi.blog136.fc2.com/tb.php/900-8a2a0463
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

姫路 西二階町商店街

Author:姫路 西二階町商店街
姫路の老舗商店街
西二階町商店街

新名所誕生『七福座』

空き店舗を活用し、2009年に西二階町商店街に『七福座』という 多目的ホール開設しました。
姫路で落語といえば西二階町!
商店街の活性化のためにはじめた毎月一度の落語会(七福寄席)は、大変盛況です。
その他、お笑いライブ『ひめクリ』(第1水曜日)や野菜市『林田新鮮市』(第2、4水曜日)など開催して賑わっています。
またいろいろな教室、発表会の場としても、ご利用いただけます。
七福座支配人
   垣内睦彦

お問合せ先
西二階町商店街振興組合
079-224-6341
info@nishinikaimachi.com


西二階町商店街のホームページもぜひご覧ください。
www.nishinikaimachi.com

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 姫路 西二階町商店街